祝!ADHDが尻を蹴り上げられながらブログ100回更新したよ!ってお話

こんばんわ。

妻のおあが「もう朝ご飯用のシャウエッセンないよ」と教えてくれたのですが、瞬時に「シャウ食えば 腹が鳴るなり ソーセージ」と一句読んであおを笑い崩したくらげです。ほんとうに何も考えずに言うのが面白いですね!



更新100回目です

そんな変わらぬ日常を送りつつ、なにげにブログのとりあえずの目標だった100記事目達成です。

まさかADHD(と聴覚障害とうつ)のボクが約3ヶ月で100記事(95日連続)でブログが更新できるとは、我ながら突然太陽系にホワイトホールが開いてうさ耳少女の大群が降ってくるんじゃないか、と言うくらいには驚いてます。100回更新すごーい!

なんでブログを?

ボクが最初はべつにブログを作りたいわけではなかったんです。もともとライブドアブログやってましたし。

「ミニ情報サイト作りたいなぁ」と寺島さん(ボクの彼女は発達障害のマンガ担当)と話をしていたら「それならWordPress使えるようになりましょうよ」とアドバイスされて、じゃ、練習にブログ作るかなーと構築してみたらあっという間にかなりよいサイトが出来た。

寺島さんに「これ、どうしましょうかね?」と相談したら「それはそれで自分メディアとしてのブログは持っておいた方が良いですよ、情報サイトはいつでも出来ますけど、ブログは毎日の蓄積がキーですから」とブログを書きなさいよ、ということで。

あおに「新しいブログするけどいい?」と聞いたら「ああ、やれば?」と「まーた余計なことやりはじめやがって」みたいな口調で言われましてね。いや、前科的にアレなんですけど!

それがどういうわけか、100日間ほぼ連続で書いているのはもう奇跡ですね。あおは「結局、ブログやっている間はよけいなことしないし適度にエネルギー抜けるから良いみたいね」と途中からはボクが「今日ブログ休んで良いですかね?」と弱音吐いても「駄目です書きなさいよ」と尻をたたくようになりましたね。ひどいですね。なんか本末転倒じゃないですかね?

なお、ミニ情報サイトはぜんぜん作ってないです!どうしましょうか!?

ブログの効用

まぁ、ネットに駄文をぶちまけるのはもうツイッターとかで100日ところか10年間ほぼ毎日続けているわけなんですが、ブログで固まった数を投稿するのはまた別な意味でめんどくささ、しんどさがあるわけですよ。

それでもまぁ、「自分のメディア」としてのブログというか、一カ所に自分の意見などを集めて構築したものがある、というのはなかなかよいものです。

障害について相談を受けた時に「そういや、こんなの書きましたよ」と参考にURL投げたり、自分自身で「そういや以前こんなこと考えたっけな」と参照したりするのに凄く便利なわけですよ。

自分の過去の発言を探すのはツイログとかFBとかでもできるわけなんですけど、一つのテーマに沿って1000字以上ライディングして、更に編集してタイトルつけてタグを考えて、と複数の工程を経ると「何を書いたか」はしっかり刻まれるわけですね。そういう「考えたことが血肉になる感覚」は筋トレの充実感みたいなもんがありますね。

この先について

とりあえずの目標だった100回目を向かえた今、この先のブログの進む先について思案しています。

何も方針を固めずに書いていたのですが、いつの間にやら時事ネタや気になったことを障害という観点から考えていくブログになっていました。

とりあえず強引でも時事ネタに「障害を持つものとしては~」と障害ネタを絡めるわけですよ。

これはこれで、あまり他のブログサイトにはない特徴だと自画自賛していますが、読者の皆様におかれましてはいかがでしょうか?

ただ、もっと「情報の価値」を高めていきたいとは考えていて、たとえば「この情報はここで手に入りますよ」とか「官公庁の発表している資料の意味はこういうことですよ」とか解説していけるといいなぁ、と。

ただ、そういう記事を作るのは時間も労力もかかるので、それこそ「ミニ情報サイト」を作って、こちらは雑文専用にした方が良いのかと考えています。

まぁ、当面はコレまでと同じように書きたいこと書いていきますので、よろしくお願いいたします。

最後に。毎日ブログを読んでくださる読者の皆様には感謝しかありません。駄文乱文ながらも「いい記事だ」とお褒めいただけることもありまして、ほんとうに感謝でございます。

これからも力を込めずに緩く障害ネタを続けて行きますので、どうぞよろしくおつきあいくださいませ。

今日はこれくらいで。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)