ADHDがネットをする時間を短縮する方法を考えてみたよ(上)ってお話

こんばんわ。くらげです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無駄な情報

最近は諸事情あってインターネットというか、スマホを眺めている時間を大幅に減らしています。

もちろん時間がない(やりたいことが多い)のもあるのですが、ある作家が「どうでもいい情報を浪費するくらいなら何も見ない方がマシ」と述べていて「その通りだなぁ」と得心したのが大きいのです。

情報の食あたり

情報を得ることは食事同然で、良いものを吟味して丁寧にこしらえほどよい量を摂取することが肝要です。情報を食い散らかすと心と頭が食あたり胸あたり下痢便秘肥満とかを起こしかねないですよね。

質はともかく、難しいはニュースサイト巡回を適度に切り上げたり、SNSでの言い争いに見切りをつけたり、本来の目的と外れたこと(聴覚障害の定義を調べていたはずが宇宙の年齢を調べる計算式のサイトを見ていたり)を延々続けるのをやめたり、という「情報の漫然とした過剰摂取」を改めることでして。

このへんはもう某スナック菓子の如く一度手をつけたらなかなか中断するタイミングが掴めず一袋空にして後悔するようなもんで。情報過多で胸焼けを起こしたりね。

マンガ、雑誌、本、新聞、テレビでも情報過多とか偏りはでますけど、ネットは気軽に無料で文字通り無限に色々読めちゃうから問題の深度が違いますよね。

それに集中すること

まぁ、こういうネット批判になりそうなのはほどほどにしておいて、ボク自身はスマホの使い方を「記録をつける」「調べ物をする」「ニュースを見る」「コミュケーションを取る」の4つに分類し、「それ」だけをするように意識し始めています。

「LINEをやりながらスマートニュースをチェック」とか「ツイッターをしながらEmacsのキーバインドを探す」とか、ながら操作を減少させたいんですね。

ボクはADHDなので複数の事を同時に弄りたがりますが、だいたいどれもが中途半端です。先ほどは病院にメールを書こうとしていたらメッセンジャーの通知があったのでそれに返信していて、更にその話に出ていたマンガを調べて、その上、買い忘れていた日用品があったなと調べ始めてたらメールするのをあおに指摘され、メッセンジャーの返信も途絶え、マンガのタイトルを忘れて日用品もまだ買っていない、という惨状であります。

ここで惨状発生

というところで、人工内耳用の充電器のケーブルが断線していたに気づいてしまいました。
各所にメールしたり代替方法を探したりと対処に追われていました。
とりあえず使えなくなる、ということはないのですが、金がさらに辛くなりそうです。

続きは明日書きます。

今日はこれくらいで。でわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)
スポンサーリンク
レクタングル(大)