ADHDがネットをする時間を短縮する方法を考えてみたよ(下)ってお話

こんばんわ。くらげです。

noteを更新しました

さりげなくnoteを更新していました。

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第45回 「相談力ってなんですか?!相談するくらいなら自分で調べろ!?」ってお話

「相談」ってややこしいですよね、という対談です。なにをもって相談と称するのかとか、なぜ我々は相談が不得手なのかなどを突っ込み入れながら追求していきました。結構辛かったです。

ライフハック記事に需要はあるのか

さて、最近のブログは「くらげ観察日記?」とあおが突っ込んでくるくらいに批評性がゼロです。まったく社会に関心が向いていません。天皇陛下の補聴器を調べたり、トランプの手話通訳者問題について切り込んでいた頃が懐かしいですね。

それがもう「仕事でポメラを使うように工夫した」とか「アウトライナーはADHD向きだ」とか毒にも薬にもならん難聴・ADHDライフハック記事ばかりです。それで往生する事は一切合切ありませんが。

まぁ、仕事や日常生活のライフハックを自分で綴ることで、振り返った折りに「こんな工夫をしたっけな」と感慨深くなったりするでしょうし、何人かからはこのブログの記述が役に立ったとお礼があったりするので下手に社会批評するより有益っぽいですけどね!

ADHDがネットで時間浪費するのを防ぐ方法

4つに分類する

さて、続きを書くと予告しておきながら二回もスキップしてしまった「ADHDがネットで時間浪費するのを防ぐ方法」の続きです。

ADHDがネットをする時間を短縮する方法を考えてみたよ(上)ってお話
こんばんわ。くらげです。 無駄な情報 最近は諸事情あってインターネットというか、スマホを眺めている時間を大幅に減らしています。 も...

前回はネットから情報を過剰摂取する影響と、ネットの使う時間を「記録をつける」「調べ物をする」「ニュースを見る」「コミュニケーションをとる」の4つに分けて、一つのことに集中することを意識することを書きました。

この4つの分類はボクのネットの使い方を検証するとこうなった、というだけなので、おおざっぱに「混ぜるな危険」がわかれば好きなように設定してください。

今、何をしているのか

で、今、自分はどの分類をメインに操作しているのか認識しつつスマホを弄ってみます。そうすると「あれ?最初は連絡のつもりがなんで節約サイト見てるのかな?」などと当初の目的からかけ離れたところにいる自分に気づく事が多々あります。まずはここからスタートしてみると良いでしょう。

更に、スマホを取り出したときに、「4つのうちどのように優先順位を設定する必要があるか」を瞬時に問いかけてみましょう。そうすることで目的意識がある程度はっきりしてむだが減るはずです。

ネットは時間の敵

とはいえ、ADHDは関心のフックが不規則についているのでAからQくらいに軽々と飛びます。しかし、Qに移動したとき、どこに戻ってよいかはだいたい忘れていますし、A地点に戻るには手順を踏んで戻らないといけないことも多いです。更に、一つのことに意識を保つのも苦手ですから、それはもう作業効率が恐ろしく悪いですね。

ましてやネットはワンクリック・ワンタップで他のことができてしまいますから、いや、東大入試、一問もわかりませんでしたが。

不便にするという効率化

なので、少しでも無駄なくネットを使うにはあえて不便にしていくのも一つの手です。一々4つの分類を考えていくのも一つの「不便」ですね。あと、ニュースアプリを入れずにニュースサイトに見に行く、でもいいかもしれません。

スマホやタブレットが余っているならメッセージ用スマホとメディア閲覧用タブレット・スマホを分けて持つのも有効です。というか、ボクは古い小型スマホをLINE・メッセンジャー専用機、大型スマホをネット閲覧用にしてます。この工夫で無意味にスマホを弄るのがだいぶ減りましたね。

最近は安いタブレットが1~2万円で売ってますので、スマホとタブレットで役割分担させちゃうのは高くない投資だと思います。荷物は増えますけどね!

あとは、スマホでやらなくて良いことはスマホでやらないと言うコツもあります。PCを開いてそちらでできることはPCで作業する。メールを書いたり、家にいるときにLINEなどはあえてPCでするようにしています。やっぱりスマホはダラダラやっちゃいますからね。

こういう工夫で空いた時間でポメラでブログ書いたり新聞読んだりKindleで本読んだりあおとあほな言い合いをしたりしてますね。浪費感はだいぶ減りました。

うまくいっていないところもありますが、心がけていることを羅列してみるとこんな感じでしょうかね。少しでも参考になれば幸いです。

じゃ、今日はこれくらいで。これから小説のプロット書いてみます。小説書き仲間募集したいところです。でわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする