ADHDが理性を鍛えるには「現状の認識」が必要だよねってお話

こんばんわ。くらげです。



Habiticaがバズってます

2月にアップしたHabiticaの記事がなぜか今盛大にバズっています。

ADHDがRPG風タスク管理アプリ「Habitica」で現実にハマったお話
こんばんわ。くらげです。 Habiticaを始めました さて、先週末からHabiticaというタスク管理アプリを使い始めました。 ...

どういう経緯でバズったのはかわからないんですが、この記事をきっかけにHabiticaに興味を持った方が大勢いらしたようでうれしいですね。

日常のダイエット


ちなみにボクは今はHabiticaはほとんど使ってないです。

Habiticaを使い続けてたら一ヶ月ほどで「自分が1日で出来ること」が把握できたんですね。

そこから優先順位を付けていくと「家事」「ブログ」「新聞を読む」くらいでパンクするし、他に猛烈にしなきゃいけないことも・・・という結論に。

いわば、日常生活のタスクのダイエットに成功して「何かをするのに迷う」「日常で決断することを減らす」ことが少なくなり、特段にタスク管理アプリの必要性が薄くなったという。

仕事のTODOもその都度全部Workflowyで書き起こすという力業で無難にこなせているのであんまり困らないですし、日常的な買い物は
あおにLINEで「何か買う物あるっけ?」と聞くことで対処してます。

人をメモ代わりに使ってるんですね。自分の言ったことは直ぐ忘れるのに人の言ったことはあまり忘れないってのなんなんでしょうか?

ADHDと理性

ADHDは「やらなければいけないこと」と「やりたいこと」の違いがつきにくいというのは何度もブログに書いていて、何度強調してもしすぎることはありません。

「やりたいこと」ってのはわりとその時だけの思いつきでできるんですが、「やらなければいけないこと」って自分のタスクの現状を把握したり、将来的な予測、他の人の影響、財布の中身、自分の能力などの多数の要素を考えないと見えてこないんですね

「やりたいこと」は衝動で「やらなければいけないこと」は理性、といえるかもしれませんね。で、ADHDは良くも悪くも衝動性の塊だから面倒なわけですけど。まぁ、こういう「理性」が普通の人にも備わっているかというと完全ではないので世界はこうカオスなんですけど。

理性を鍛える方法

で、「あなたには理性が無い」と言われても「理性」ってなんなんだろう、と悩んでしまいますよね。すくなくともボクは盛大に悩んでいます。

思いつきで変なもんを買ったり飲み食いして借金する、みたいなことは理性がない行為ですが、なぜそれが止められないかというと生来の衝動性の高さと現状把握の能力の低さなんだな、と今なら納得できるんですよね。

生来の衝動性はストラテラやコンサータである程度押さえられていますし、理性的な面では、「自分の財布の中身を常に確認する」「予算表を作る」「1日は24時間で出来ることは限られている」「睡眠時間は削らない」等の自分ルールを設定することでだいぶ成長できたなぁ、と。

まぁ、一番は変なことをしたらあおが怒るってのと生活を成り立たせなきゃという使命感なんですけどね!

目的意識マジ大事。これがないといくらテクニックを上げたところであんまり効果ないんですよね・・・。逆に目的意識すりゃはっきりすればテクニックは徐々についていきますよ。

まぁ、今日はこれくらいで。皆さん目標を持って踏ん張っていきましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)