【虫ネタ注意】健康と掃除と靴下を脱ぎ捨てないことは大事と実感する厄日のお話

こんばんわ。くらげです。

今日昨日と厄日です

昨日から今日にかけてくらげ家に大いなる災いが続発しております。

あお、風邪をひく

まず、あおが風邪をひく。昨日仕事中に発熱して帰ってきたら「今冬だっけ?」とうめきながら布団にくるまるくらいには寒気が酷い。

ポメラが不調

なんとかご飯作って食べさせたあと、ブログを更新しようとしたらPCとポメラがリンクせずにPC上にあるデータを移せない。原因解明のためにあれこれやってたら1時間くらい浪費しました。

黒いアレが襲来

くらげ家では風邪をひいたり精神状態が崩れたときにはプリンやケーキが効くと信仰されており、昨夜もスーパーで値引きされたフルーツタルトを買ってきておりました。

ブログを書き終えた後にタルトを食べようとシンクの引き出しを開けたら、なにかが蠢いている。一瞬固まった後に「ぎゅわぁぁああああああ!?」と野太い悲鳴を鳴り響かせました。

うちにはチャイム音に反応してフラッシュランプが光ってバイブレータが振動する装置があるのですが、見事にそれが反応したくらいに大音声でしたね。悲鳴がこだましフラッシュは光り、バイブレーターが振動しまくる地獄絵図。

あおがふらふらと「なしたー」と聞いてきたので「引き出しにゴキブリが!」というと、あおは「またおおげさな」と引き出しをのぞき込んだんですがその瞬間「ぎゃーーーーーーー!?」と雄叫び、再びフラッシュランプとバイブが鳴り響く。

なんと5cmほどはあるゴキブリがデザートスプーンの下からこんばんわ。触覚をさわさわさせている。

「どうしましょう?」「殺虫剤ですね」「しかし食器等が」「洗いましょう」「そうですね」と作戦会議を立て、非虫道兵器であるキンチョールによる攻撃を実施しました。超へっぴり腰で。出てきたところをうまく中性洗剤でとどめをさすことができましたがむなしい勝利でした。その後食べたタルトの味は覚えていません。

夜中にコンビニ

で、精神的に疲れてすぐに寝たのですがあおが深夜3時くらいにボクを叩き起こす。どうしたのかと聞いたら「38度だけどどうすればいい?」「すげぇ喉渇く」と不調を訴える。「これはあかんやつだ!」と察してコンビニに駆け込んでスポーツドリンクとゼリーを買い込んできました。そのあと1時間くらいして落ち着きましたが、その後もあまり眠れず昼間眠かったです。

あお、膝を損傷する

さらにボクが出勤した後、あおは病院に行こうとして立ったらボクの脱ぎっぱなしの靴下に滑って膝があらぬ角度に曲がって悶絶したと。

元々膝は痛めているのですが、流石にコレはやばい痛みだと整形外科に駆け込んだら「膝靱帯が損傷してますね」と診断されて装具をつくることになってしまいまして・・・。その装具の値段は8万円で7割は後ほど還ってくるそうですが、手続きが面倒だそうですよ・・・。あと、痩せろと言われました、あおが。

そろそろお祓いした方がいいんじゃないでしょうか、というレベルで災難続きなんですが、大丈夫なんでしょうかコレ。

考察なぞない!

今日の考察?そんなもんしてる余裕ねぇよ!あえて言えば掃除はきちんとしましょう!というのと靴下は放置しちゃダメだよね!というのと身体の不調は早めに受診しましょう!ってくらいですね!

なお、負傷したあおへのお見舞いはAmazon欲しいものリストからお送りくださいませ。

あおからは「靱帯および人体の健康は大事です。表現しがたい痛みが走ったら迷わず救急車で運ばれましょう」とのことでした。皆さん身体には本当に気をつけて踏ん張りましょう。でわ。



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)