宴会で疲れないために酒を飲まないほうがいい?って話

こんばんわ。くらげです。

連日、妙に忙しくてブログを書く時間がろくに取れません。

本日は部の忘年会だったため、先ほど帰ってきました。

先日の検診で胃にピロリ菌が発見されたため消毒用の薬を飲んでいるのですが、この薬を服用する必要のある一週間はお酒厳禁を申し渡されていました。減菌だけにね!

お酒を飲まないで忘年会なんぞとブツブツ言っていたら、あおに「もし飲んだら包丁でぶっさすからね」と笑顔で申し渡されておりましたので、周囲に「お酒飲んだら殺されるので」と言いながら断っていました。ジョークだと思われたでしょうけど、半分本当です。

で、結果としてはお酒がなくても充分に忘年会は楽しめましたねぇ。むしろお酒を飲まないほうがいろいろ楽かもしれないと。

ボクの場合は非常に集中して人の唇を読んだり雑音から人の声を聞き分けたりしているわけですね。

で、お酒を飲むと集中力も切れるわけで、それでも必死に聞こうとするので尚更疲れるのではないか、という疑惑が出ています。

そのくらい、本日の飲み会では疲れがそんなになかったわけですが。

あおに「酒飲むともしかして聞き取り能力落ちる?」と聞いたら「何をいまさら」というのでお酒が聞き取り能力に影響するのは確実なようです。

ちょっと検証するためにもう一度くらいは酒なしで飲み会に参加したいですねぇ。

まぁ、今日はこのくらいで。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻