お湯をわかすのすら面倒なADHDのダイエット最終兵器はこんにゃく麺!?ってお話

こんばんわ。くらげです。



低炭水化物はじめました

あおの膝の損傷とともに本格的にダイエットがはじまったくらげ家です。色々相談と検証した末、晩飯から炭水化物を減らすところから始めました。

こんばんわ。くらげです。 御見舞ありがとうございます。 昨日、あおが膝の靱帯損傷を起こしたと書いたところ、読者様よりお見舞いを頂きました...

晩ご飯は野菜炒めや野菜スープを中心にして、それに豆腐や茶碗蒸し、おひたしなどを加えて満足感を維持したままご飯を減らしています。

夜食を食わないとアブナイ理由

ただ、あおやボクが太る原因としてやはり精神薬の副作用があります。

特に夜の薬を飲んでから寝るまでの間に異様にお腹がすくことが多くこの時間の夜食がネックです。この空腹感は放置しておくと腹が減りすぎて眠れないというくらいに辛いこともある。

あおに至っては夜中に無意識にコンビニに唐揚げを買いに行き、朝起きたらスナックの袋が枕元に転がっていて本人は食べたことを覚えていない、ということがあります。

なので、最低限、なにかを食わないと心身の安全に関わってきてしまいますので、おかゆ、魚肉ソーセージ、サバ缶、チキンサラダといろいろ試行錯誤しています。

ただ、どれもコレも味・量・カロリー・値段のバランスを取るのが難しくコレという決定打がない。おいしいとなるとカロリーが高い、おいしくカロリーが低いと値段が・・・という悩ましい方程式がダイエットにはつきまとうのです。

こんにゃく麺との遭遇

スーパーでたまたま売ってた

どうしたもんかなぁ、と悩みつつスーパーに買い物に行ったらこんにゃく麺が目にとまりました。こんにゃく麺の存在は当然知っていますし、前にも何度か食べていたのですが「まずい、くさい、高い」ので敬遠していたんですね。

でも、今回スーパーで売っていたのはヨコオデイリーフーズというメーカーのもので「そばタイプ」「冷やし中華タイプ」「うどんタイプ」があり、見た目からしてまずくはなさそうだし、タレ付きで一袋100円とこの手の低カロリー商品にしては高くないです。

まぁ、まずかったら捨てればいいかな、とそばタイプとうどんタイプを一袋ずつ購入しました。

準備も簡単

あおは「また変なものを買ってきて」みたいなうさんくさげな目で見ていましたが、その日の夜も恒例の飢餓感がやってきて「じゃ、こんにゃく麺開けてみるか」とそばタイプを試食してみました。

食べ方は袋から麺を出して水洗いしてお椀に盛り、添付のおろしポン酢をあえるだけ。簡単ですね。カップラーメンですらお湯を沸かして入れて3分待つのがめんどいADHDでも問題ないです。

試食してみた結果

で、味はというとこれまで食べたこんにゃく麺とは別次元ですね。

ホンモノのそばとはいきませんが代替品ではなくこれはこれでちゃんとジャンルが成立しています。しかもちゃんと麺にタレが絡むので食感と味が浮くこともない。

絶対値としてはうまいかというと微妙ですが、ダイエット食品としては間違いなく味とコスパのバランスがとれています。

あおにはうどん風のほうを開けてみましたがこちらはそばよりもホンモノのうどんに近い感じで、タレはタマネギポン酢。好みによりますが、うどんのほうが味は濃い感じがしますね。

満腹感もあります

で、食った後はちゃんと「食べた感」があって、満腹感もすぐに来る。なおかつカロリーは40キロカロリー以下と満足感のわりに低い。コレは良い。あおも「あ、コレはあたりかも」といっていました。

その後、ひやし中華風(冷やし中華味、ごまだれ味)も買いましたが、どちらも同じくうまいです。最近のくらげ家の冷蔵庫に常に突っ込んであるものの一つになりました。

ダイエットの効果

コレを買い始めて1週間ですが、増える一方だったあおの体重は安定し、ボクの体重は3㎏一気に減るという効果が出ています。もちろん、炭水化物を減らしていることも大きいのですが、夜食の分のカロリーを大幅に削減できているのも大きな理由ですね。

目標の体重はかなり遠いですが、こんにゃく麺を知ったことでダイエットの大きな武器を得た感じです。これは良いものを見つけました。ほんと。時々体重を報告していきますね。

踏ん張りましょう

さて、今日はこれくらいで。皆さま、暴飲暴食には気をつけて踏ん張りましょう。でわ。