ADHDがライフハックを勉強しても人生が良くならないのはなぜ?ってお話

こんばんわ。くらげです。



一日は短すぎる

本日(正確には昨日)はやらなければいけないことが多かったのですが、午前中に部屋を大掃除して昼飯に炸醤麺を作って食べたら急速に眠くなって昼寝をしたら夕方になり、夜は夜で急に用事ができて外出していて深夜に帰ってきました。あまりにタスクが進んでいないので結構困っています。

ライフハックにハマっても人生は良くならない

ところで、色々とライフハック系の記事を書いている時期もありましたが、最近は「結局時間とやる気の問題だよね」となってライフハック系はあまり意識してないです

こんばんわ。いつも以上にそわそわして落ち着かず、新聞を開いたり、たたんだり資料を持ってきたり片付けたりを繰り返しているくらげです。あおから見...

さすがにもうひとつ進んだブログを書くためには意識したほうがいいのかなぁ、と思うのですが、どうにもこうにも。

ADHDとライフハック

今が良ければ将来もいい

ちょっと他の人と話してて思ったのですが、ADHDの場合は「いまやってみて良かったこと」が将来的に全部使えるみたいな思い込みをしがちだなぁ、と。

ところが実際はライフハックというものは「ケースバイケース」なものでして、今、いいと感じたものが将来的にもいいか、というとそうでもないんですよね。

むしろ、全面的に「今良かったこと」をやろうとしてその準備に自爆するわけなのですが。

ADHDには今しかない

ADHDは基本的に「今」しかない障害と言われます。確かにこれは今が良ければあとは野となれ山となれ、なところはありますし、それで自分も周囲も迷惑しますよね。

こんばんわ。くらげです。 ちょっと急遽所用で夜に外出していまして、日付が変わってから帰ってきました。昨日は「障害学生支援支援に関してシ...

一方で、ここぞと決めたら変な才覚で乗り切ったりするので一部においては出来ることはめっちゃ出来る人もいる。そのバランスさを取るのがとても大変なんですけどね。

バランスの問題

まぁ、ADHDのライフハックはテクニック自体は普通のビジネス書で書いてるくらいのもので十分なのですが、問題はどうバランスを取るか、という問題はつきまといます。

一度いいと思ったものはひと通り試さないと気がすまないとか持久力がないとかそういうこともあるので。

絞り込むこと

どうしたらいいのか、というと最近ボクが意識しているのは「やることを絞り込む」ってのと「ブログだけはやる」ってことなんですね。

「やることを絞り込む」ってのはあれもこれもは短い人生ではできないので、「今のことを10年間続けたらなりたい自分になれるのか」ってところでまず意識します。

あ、これ10年やってもダメだわ、ってのはあんまり手を出さないようにしていますね。具体的には英語とか映画の勉強は諦めました。あと、知識を貯める系のライフハックもですね。

ブログはいいぞ

それと並行して、仕事と家事以外のことはブログを中心に組み立てています。ブログを書くことで頭の回転や文章力を維持しているので、これだけは続けたいですね。内容の良し悪しはともかくとして。

踏ん張りましょう

まぁ、今日は時間も遅いのでこれくらいで。皆さん、やりたいこととできることのバラスを取りつつ踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻