国際福祉機器展に行ったらチェーンブランケットを発注しましたよってお話

こんばんわ。くらげです。



あお物欲発動

あおは昨日、国際福祉機器展に行っていました。

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。 保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。

国際福祉機器展とは各国の福祉関係のメーカー・商社・バイヤーが集まる展示会なのですが、あおは福祉機器を調べるのが趣味なので個人で毎年参加しています。

で、これまで福祉機器展にいって気に入って、後ほど買ってきたものは数知れないです。たとえば軽くて足首の固定がしっかりしている医療用の靴、各種療育のおもちゃ、イヤーマフ、石鹸等ですね。毎回何かしら「試してよかったから欲しい」と悩んでいます。

今回も帰宅直後、「すげぇ気に入ったのがあるので買おうかどうか悩んでいる」という。「またですか。なんですか。」と聞いたら「チェーンブランケットが欲しいんだよね」と。

チェーンブランケット

チェーンブランケットとは鎖が中に織り込まれている毛布で、発達障害のある人の安眠効果が高いそうです。

不眠ならチェーンブランケットの宅配お試し。革新的な製品・サービスを世界からお届け。インクルーシブ社会に次のゆたかさを提案します。

原理はよく知らないのですが、適度な重みがあると刺激が身体全体に均等的にかかるのでよいとか、安心感が高まるらしいですね。

重いものは落ち着く

ボクも落ち着かないときは頭に座布団乗せたり、肩にあずきのチカラを乗せたりとしていますから、適度な重さがあるものに効果があるのはわかります。

こんにちわ。くらげです。昨日のブログで「ブログを書いていたら遅刻しそうになりました」と書きましたが、見事に遅れて説教をいただいたことをここに...

あおが言うには福祉機器展で試しに掛けてみたら瞬時に寝落ちしそうになったそうなんですよね。あおの寝付きはかなり悪いので睡眠の質の改善はわりと急務です。

「なら、いいんじゃねぇ?買えば?」と聞くと「いやね、高いわけよ」とカタログを見せてきたんですが、確かに高い。でもまぁ、貯金から捻出すれば買える額ではある。

「睡眠の質が数万で改善するならいいんじゃねぇの?」と後押ししたところ、「ぎゃー!」といいながらポチりましたね。水曜日に届くそうなので楽しみにしているようです。睡眠の不調から来るパニックとかが減るといいのですが。

まぁ、使い続けて効果がありましたらまたレビューいたします。

ChromeBookがほしい

で、ボクは最近、新しいChromeBookが欲しいので「ついでだから買っていい?」と聞いたら「今動くパソコンいっぱいあるでしょ!」と拒否されました。泣いていいですか。

「いや、ChromeBookであってパソコンではないのです」といっても「屁理屈言わない!」と。「いや、あったら便利ではないですか」と抗弁しても「あんたの便利はただ欲しいって意味でしょ!」と喝破される。悲しい。

まぁ、そういうわけでタッチパネル対応のChromeBookの寄付をお待ちしております。

踏ん張りましょう

さて、今日はこれくらいで。皆様、健康のために金はけちらず踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)