【西村匡由】×【くらげ】VALU対談「利害関係が適度な距離にあるVALUは交流の場として楽しいね!」ってお話

こんばんわ。くらげです。



VALU優待対談第7回目

さて、VALU優待特別対談第7回目です。今回VALUの支援者として有名な西村匡由さんと対談しました。

なお、この対談はVALUで支援頂いた方なら誰でも申込可能ですので、VALUの購入をご検討いただければ幸いです。

登場人物

くらげ


33歳のただのサラリーマン。本ブログ「世界はことばでできている」運営者。自著2冊あり。聴覚障害と発達障害持ち。なんとか生きてる地味な人。

詳細な自己紹介はこちからから →  サラリーマン兼ブロガー兼作家な兼業主夫(聴覚障害と発達障害あり)。VALU優待で対談記事作ってます。 1.VALUの目的 VALUに手を出したのは結婚資金を稼ぐことと障害のある方に仕事を作ることです。具体的にはこちらの記事をごらんください。 VALUでやっ...

西村匡由

「ドイツ語話せるエンジニア」として車載関係のソフトを開発しています。
VALUは「お金儲け」でなく「人儲け」のSNSと認識して活動中です。
能力あるのに手段が分からずVA価格が低迷している人を発見&助言&VAの価値を上げて売却します。
「自立」と判断するのは、私のVA価格を上回った時です。
親と言うものは子供が自分より成長することが最大の喜びであります。
VALUで、それが実現出来たら地域で子育てに集中していた自分としては喜びかなと。
鍵付きで、私が購入した人のVALUを公開しています。
「VALUを通じたお金」の循環に賛同いただける方は私のVALUをご購入下さい。
注1)基軸通貨をBTCとして価値が上がるか?下がるか?を判断します
注2)失敗を繰り返しながら、PDCAのサイクルを回して行きます

名古屋に住んでます。 「ドイツ語話せるエンジニア」として車載関係のソフトを開発しています。 363名のVALUを保持してます。 「価格は高いが満足値も高いVALU」を目指します。

【西村匡由】×【くらげ】VALU対談「利害関係が適度な距離にあるVALUは交流の場として楽しいね!」ってお話

「普通のサラリーマン」がVALUを買う理由

〔く〕 本日のゲストは「普通の人」として西村さんにお招きしました。

〔西〕 こんにちは。始めまして! 西村匡由(にしむら まさよし)と申します。

〔く〕 いきなりですが、西村さんは方々のVALUを支援しています。前回インタビューした北畠さんもVALU主としてかなりすごかったですが、西村さんは「普通のサラリーマン」と名乗っています。サラリーマンがVALUを買うモチベーションが知りたいのですが。

こんばんわ。くらげです。 VALU優待対談第6回目 さて、VALU優待特別対談第6回目です。今回VALUの支援者として有名な北畠徹也さん...

〔西〕 私は子育てにはまっていたことがあるんです。

〔く〕 子育てとVALU二度のような関係があるのでしょうか?

〔西〕 子育てもVALUもどっちも相手を育ている、という楽しみがあります。

〔く〕 そういえば、西村さんはVALUの自己紹介で「能力あるのに手段が分からずVA価格が低迷している人を発見&助言&VAの価値を上げて売却します」と書いていますね。やはりこれも「VALUを育てる一環」なんでしょうが、具体的にどのようなことをなさっているのでしょうか?

〔西〕 FBでメッセージを送って、希望されればアドバイスを行っています。

〔く〕 それで結構効果というか、反応などはあるのでしょうか?

〔西〕 FBメッセンジャーは基本、私からですね。自分の殻に閉じ籠ってる人の方が価値を認識され始めるとVALUの価値が向上するのも早いので。

〔く〕 なるほど、その方の価値を向上させる、というのは自分の価値を気づかせる、ということでもあるのですね。

〔西〕 そうですね。VALUで充分に育ったと判断して「卒業」させたVALUも増えてきました。

〔く〕 西村さんが私のVALUに目をつけた理由は何でしょうか。

〔西〕 北畠さんとの対談がきっかけです。

〔く〕 なるほど、どのへんが興味深かったのでしょうか?

〔西〕 北畠さんの様な癖のある方に絶賛されるので、心の中を深掘り出来るところかな?

〔く〕 西村さんも癖が強すぎてなかなかにして「読む」のに難航しています(笑)

〔西〕 私が癖が強いのはそうですね。あまり文章がうまくないのもあります。だからこそ引き出してほしいのですが。

〔く〕 がんばります。ところで、西村さんの生まれはどちらですか?

西村さんの生い立ちについて

〔西〕 昭和43年東京都世田谷区に生まれ、育ったのは三重、就職後はずっと名古屋です。

〔く〕 自動車関係の仕事をなさっているようなのでそれはもう名古屋ですよねぇ。どんなお仕事なんですか?

〔西〕 車載エンジニアです。最近、現場から遠くなってますが。

〔く〕 車載のエンジニアってすごく堅牢性が高くないとだめだから大変そうですね。

〔西〕 実はちょっとだけ大変です。人の命がかかってるので。

〔く〕 そういうお仕事を長年続けられるということはすごくまじめな人柄だと思います。ところで、ドイツ語が話せるとのことですが、車というと外資系の関係ですか?

〔西〕 それは関係ないです。高専に入学したのですが、奨学金をもらいドイツへ留学する機会を得ることになって、わずか1年間でしたがドイツで生活したんです。

〔く〕 へぇ、それは留学できるほど優秀だったんですね。ドイツで何か学んだことはありましたか?

〔西〕 人生の転機ともいえるものでした。素晴らしいホストファミリーに出逢い理想の家庭像を発見。こんな生活がしたい!こんな家族を持ちたい!と明確な目標設定ができました。

〔く〕 仕事や技術じゃなくてそっちなんだ(笑)いや、めちゃくちゃ大事なことですけど。

〔西〕 理想の家族を創るためにパートナー探しを必死にがんばりました。貯金もせずにすべて合コンにつぎ込んでしましたね。

〔く〕 徹底しましたね!

〔西〕 とにかく、出会いの数を増やしました!その結果、最高の伴侶に出逢ことができました。

〔く〕 西村さん、やっぱり絶対まじめな努力家ですよね(笑)

〔西〕 25歳と予定より早かったけど、この人を逃したら駄目!と早々に結婚しました。それで、理想の家庭像を共有できるよう、2週間の新婚旅行を決行。課長にはクビにすると言われたけど、なぜかクビにはならず(笑)。若かった・・・今は出来ないですね(笑)

〔く〕 クビになるリスクを抱えてまで理想の家族を作りたかったんですね。

〔西〕 はい、そうです。クリスマスの前のパリのシャンゼリゼ通りを歩き、フランス・スイスで2人だけの時間を堪能。まさに新婚旅行!その後、ドイツのホストファミリーに滞在し、妻と理想の家庭像&生活像を実体験を通じて共有してきました。

〔く〕 徹底してますねぇ、本当に。その後、子育てにも加わると。西村さん、おいくつですか?

〔西〕 49歳です。

〔く〕 その頃はまだイクメンという言葉もないですし、わりと大変だったのでは?

〔西〕 孤独な子育ては辛いけど、皆で子育てするのは最高に楽しいかったです。いろんな職業の人が協力しあって、キャンプ・スキーの打ち合わせと称してお父ちゃんたち大集合。地域で飲んで楽しんでました。

〔く〕 地域の子育てお父さんの核になっていた感じですね。どんなことを学びました?

〔西〕 親子は「タテの関係」、保育園・学童の父母は「ナナメの関係」であることに気づき、子育てには「ナナメの関係」が大切だなと実感できました。

〔く〕 現在は子育ては一段落のようですが、その「ナナメの関係」はニュースピックの名古屋非公式オフ会の幹事をしたりVALUでの活躍につながっている気がします。ここでまたVALUに戻りますが、あらためてVALUの魅力などを教えていただけますでしょうか?

西村さんにとってのVALUの魅力とは

〔西〕 所属会社が「働き方改革」を断行して、定時で帰ることが多くなりました。また、子育てもひと段落したタイミングにVALUに出会って、今も日々楽しいことを発見しています。VALUって「出来ること、得意なこと」の等価交換ツールだと思うのです。

〔く〕 等価交換ツールとは?

〔西〕 バリューはその向こうに人がいて、自分が出来ないことが他人だと簡単に出来る。そこが面白いなと。

〔く〕 こういう対談もそうですが、おもしろい人同士の交流がすごく盛り上がるわけですね。

〔西〕 何でも気楽に話せる仲間が欲しいんです。社内だとどうしても仕事の話になってしまう。その点バリューは利害関係があまりないので気楽です。この人は合わないなぁと思ったら逃げれば良い。逃げるは恥だが役に立つ。

〔く〕 ちがいありませんね。VALUは利害関係がまったくない、というわけでもないですしね。西村さんにとってはちょうどいい距離感なのかもしれませんね。

〔西〕 そうかもしれません。ネットは好き勝手なことを書くのであまり好きじゃなかったですよね。VALUでかなり変わりました。

〔く〕 なるほどです。では、最後にこれからみたいなことを一つ。

〔西〕 子どもが大学を卒業するまではサラリーマンかな?所属会社が合併して時間でなく成果を求める組織になって良かったです。NDA(機密保持契約)を守る範囲での社外活動を続けます。皆様、よろしくお願いいたします。

〔く〕 日本も副業とかを認める流れになっていますが、それをするには組織改革も必須ですよね。では、本日はありがとうございました!

〔西〕 こちらこそありがとうございました。

過去の対談はこちらです

こんばんわ。くらげです。 VALU優待対談第6回目 さて、VALU優待特別対談第6回目です。今回VALUの支援者として有名な北畠徹也さん...
こんばんわ。くらげです。 VALU優待対談第5回目 さて、VALU優待特別対談第5回目です。今回は石見神楽の舞子である下野貴志さんです。...
祝!300記事! こんばんわ。くらげです。 なんとこのブログの連載300回目でございます!思えば本当に遠くに来たものですね。この場を...
VALU優待対談第3回目 こんばんわ。くらげです。 大好評(?)なVALU優待特別対談ですが、今回もまた濃い人から「インタビューして...
こんばんわ。くらげです。 VALU優待対談第2回目です ボクがVALUにドハマりしているのは周知のことと思いますが、VALUにはVAを買...
こんばんわ。くらげです。 VALU優待対談始めます ボクがVALUにドハマりしているのは周知のことと思いますが、VALUにはVAを買って...





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)