【日記】やる気の問題とADHDとChromeBookがほしいよってお話

こんばんは。くらげです。



今週の対談を更新しました

本日の対談を更新しました。

今回のテーマは「休み方」なのですが、休むというのも一般的に言われているとほど簡単ではないな、と実感します。

今週も最後まで読むには有料となっておりますが、興味がありましたら是非ご購入いただければ。よろしくお願いいたします。

一気にやらないと飽きる

さて、最近は本業がわりと順調に進んでいますが、その反面、書き物仕事のモチベーションが下がっています。

これはこれで悪くはないのですが、書かない時間が長くなるとADHDの悲しさで何をしているのかすら忘れるのでよろしくありません。一度始めたことはやりきるまで一気に終わらせることがADHDの生きる上で重要なコツとなります。

といっても一息で出来ることはそう多くはない。ボクの一息は文章だと3000文字が限度で、それを超える長文は書くのは難しい。仕事の軽作業だと30分が限界です。それを超えると体調が一気に悪くなります。

なので、休憩を取るタイミングがとても重要になるのですが、休憩を取った後はリカバリに時間がかかるので休憩は極力減らしたい。でも、休憩しないと体調が悪くなる、というバランスの悪さがあります。そのときの状況次第のところも多いですけども。

ChromeBookが欲しいです

さて、真面目な話はここまでで今日は珍しくガジェットの話をします。(早い話やる気が無い)

ちょっと仮想通貨のあれこれで小金が入りそうなので「ガジェット買っていい?」と妻にしっこく話しかけています。

「あんたは金があればあるだけ使うのが面倒なところだな!」と怒られるのですが、ChromeBookがOfficeに対応する機種も出来たというのでこれはもう買うしかないんじゃないかと。

妻は「いや、それを買うなら普通のPCを買いなよ」と夢もロマンもないことを言いますが、WordやExcelが使えるならChromeBookでもいいんじゃないかと。

いやまぁ、Windowsは凄く作り込まれているし素晴らしいOSなんですが、いかんせんChromeBookの快適さを知るとブログ更新とか書き物とかしかしない自分には必要充分なんですよね。

「とはいいますが、あなたは既にChromBookを持っているではないですか」「Andoroidが動かないくらい古いのですよ」「知るかぼけ壊れてないなら買い換える必要はどこのあるんだ!」とさんざんけなさるので悲しいです。

「そもそも結婚式の費用とかどうすんのよ」「ぐふっ」

くらげは死んだ。

踏ん張りましょう

というわけで、皆様、身の桁にあったPCを探しつつ踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)