ボーナスが支給されない障害者の「転職したい熱」は「食えるから」で潰えましたよってお話

こんばんは。くらげです。



対談を更新しました

今週のnoteでの対談を更新してあります。

発達障害者にとって段取りってなんですか?ってお話です。今回も有料部分がエグいので興味ありましたら買ってください。

深刻なネタ切れ

割と深刻なブログのネタ切れに襲われております。1年前からずっと「ネタ切れ」言っていますけども、ブログの更新頻度が低下するくらいにはアレです。

まぁ、ほかのところで書いたり考えたりは盛大にしているので全体的な執筆量はむしろ増えているので、「好きなことを書く」ためのブログの更新頻度が落ちるのはある程度仕方ないですよね。

こんばんわ。くらげです。 花火大会と発達障害 本日は各所で花火大会が行われておりますが、人混みが心底苦手なので花火大会会場で見る、という...

で、ほかのところで障害について考えたりしてると「どうでもいいこと」を書きたくなるわけでして、本日もどうでもいいことを書きます。というか、当面、どうでもいいことを書き続けると思いますので、よろしくお願いいたします。

転職したいです

まぁ、いろいろあって「転職したい欲」がまたふつふつわいています。具体的には「ボーナスがもらえる仕事が欲しいなぁ!」ってところですね。(会社のボーナス日だったらしい)

いろいろ外では活動しているくらげさんですが、何度も言うとおり実際の仕事ではそれほどぱっとしませぬ。電話や即時的な反応ができない、というのはもうそれだけで仕事の選択肢がなくなっていきますしね。それに併せてケアレスミスのひどさで仕事がますます減っていく。(大まかな調べ物などはすごく早いんですけども)

こんばんわ。くらげです。 今日は「ブログが書く気が無い」「テンションがおかしい」と言い続けていますがあおは「毎日ブログを書く気力が無く...

なので、「仕事ができねぇ俺でも一応はここにおいてもらえてる」ってのは感謝してるんですけど、如何せん「ほかに出来ることあるんじゃねぇかなぁ」とか「正規雇用の連中でも俺より仕事できてねぇ」とか考え始めると心のブラックホールに吸い込まれそうになる。

そういう宙ぶらりんな気持ちのままならいっそ転職やフリーで活動するという選択肢もあるのですが、「一応は」食えているって事実もあって、なかなか決断しにくい。

そんで、あおに「転職したいんですけど」と言ったら「だめです」と一蹴されました。

「あんた、自分の障害結構あるよ?普通の仕事だったら首になっててもおかしくないよ?」
「やってみなければわからないではないですか、転職」
「今のままで食えてるから良いじゃないですか、賭けは嫌いですよ。フリーは論外」
「でも、お金が足りないんですよね、事実」
「何でお金が足りないっていうか何がほしいんですか」
「パソコンとかパソコンとかChromeBookとかガジェットが」
「これ以上増やしてどうするんですか」
「え、趣味!」
「はい、転職する必要ないね!」

といったところで転職計画は潰えました。

というか、金はあればあるだけ使うタイプのADHDが高給求めるとろくなことないですよね・・・。(過去のアレコレを思い出しながら)

踏ん張りましょう

ってところで、今日はこれくらいで。皆様、身の丈にあった金の使い方をしながら踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)