電気代の高さに悩んでメルカリアッテを見てたら意外なところに共通点がってお話

こんばんは。くらげです。



電気代が怖いです

いきなりエルニーニョ現象が発生したとかで急激に寒くなっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

くらげ家はもはや妻のあおが布団から動かず、ボクはボクでヒーターの前から動けず、磁石で固定されたかのように動かない部屋が出来ています。電気代が怖いですね。

関東は電気代が高いらしい

電気代と言えば、東京電力は日本全国の電気会社の中で北海道電力、沖縄電力に次いで高いそうです。(一般家庭が月300kWh使用した場合)

まぁ、東日本大震災の福島第一原発の事故やそれに伴う混乱で高止まりするのもしゃーねーかなーという気もしますが、「高いモノは高いんだよ!ダボ!」と叫びたくもなりますね。

節電すると体調崩れる

とはいえ、あおは体温調整がかなり下手なので室温を一定以上に下げるとすぐに体調が悪くなるし、アパートも古いので断熱性が低いというかダダ漏れです。(その分家賃自体は安いですけど)

こんばんわ。くらげです。 掌編爆死 昨日の掌編は見事に皆さんスルーいただきありがとうございます。ボクに小説っぽいのを書く才能はないと自覚...

また、ヒーターやストーブも禁止ですし、そもそも灯油を置いておくスペースがないよね、ということもありまして、エアコンとセラミックファンヒーターをがんがん回すしかない。そして電気メーターもがんがん回っていくのですね。

メルカリアッテの謎

でまぁ、電気代やガス代がしんどいので少しでも節約しないとなぁ、と最近は必要なものをメルカリで探すようになったんですが、調べてみるとメルカリアッテなる実際に会って物品を渡したりできるサービスがあるのを知りました。

なんでも募集できる地域コミュニティアプリ、「メルカリ アッテ」。いつも使っているメッセージアプリ感覚でチャットをするだけで取引できるから、とってもかんたん! しかも、手数料なしの完全無料だから、タダで欲しいものをGETできちゃうかも。

「また闇が深そうなサービスだなぁ」とみておりますと、どうも求人も掲載している。こういう怪しげなのが大好きなボクなのでさくっとみてみましたら、出てくるわ出てくるわ、エロ系のサクラっぽい仕事とか何をするのかわからない通販とか。

原発作業員の求人に見る電気の高さ

「へー、あのアングラな仕事、このくらいの相場なんだー」と眺めているとところどころに「軽作業 月120万円」という求人があるんですね。

その求人のアイキャッチは防護服なので「ああ・・・」と察して開いてみると、福島の原発作業員の募集です。こういうところでも求人しているとは知りませんでした。

原発の廃炉作業はこの先何十年にもわたって取り組まねばならない巨大プロジェクトですが、作業員ひとりあたりこんなに人件費がかかるなら電気代が下がらないよなぁ、そりゃ、と。

とはいえ、文字通り命を賭けた仕事であるので「底辺を安月給で酷使しろ」なんて絶対に言えない。十分な報酬なしで出来る仕事ではないですよね。

というわけで、ぬくぬくとヒーターの温風に当たりながら「電気代って何だろうなぁ」とモヤモヤしているわけでございます。世の中の矛盾は家庭の隅々にこそ隠されているなぁ、と。

踏ん張りましょう

というところで今日はこれくらいで。皆様、風邪を引かない程度の暖かくしつつ踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)