年度末の忙しさと体力のないADHDのお話

こんばんは。くらげです。



体力がないことを自覚しよう

年度末が稼ぎ時

ボクの仕事は年末度〜年度初めにかけてが稼ぎ時なので、そろそろ本格的に忙しくなってきます。というか、昨日から急激に忙しくなっていててんやわんやですね。

とはいえ、昨年の同時期のようなわけのわからん切迫感みたいなものはなく、普通に「うわー、ちょっとめんどいなぁ」くらいで流しているので、この調子を維持しつつ踏ん張りたいと思います。

過集中に注意を

しかしまぁ、今、主に担当している仕事が「WORDの体裁を整える」という非常に好きというか、ドハマリする沼仕事(やろうと思えばどこまでも工夫できる)でして、気がつくと終業時刻でビビったりします。

そんで、こういう状態は「過集中」なのですが、これが切れると吐き気やめまい、頭痛や限界近い尿意が…みたいな症状が一気にきてドバっと疲れます。下手すると吐きます。

なので、気休めにタイマーを30分にしかけて適度に休憩を取るようにはしているのですが、乗ってるときはホント何してもやめないので困ります。

異様に体力がない

いやまぁ、普通の人でも何時間も連続で働くのは当たり前なのですが、ボクは極端に持久力がないのやら耳から来る疲労が尋常でないやら、でへばりやすいんですよね。

なのでまぁ、休み方を間違えると寝込んだりするのでうまくコントロールしていきたいです。

早めに寝たい

さて、そういう忙しさに加えて、妻のあおが休職したこともあって生活の見直しが必須だなぁ、といろいろ考えているところ。

特に、最近は生活リズムが夜中にずれ込んでいて、寝坊して朝ごはんや弁当を作れないことも多く、こういう積み重ねもあおの心身上良くないのでは、ということで早めに寝たいなと。

当面更新が雑になるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

踏ん張りましょう

さて、今日はこれくらいで。皆様、適度に休憩を取りつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)