Emacsの設定いじりから考えるADHDの切り替えスイッチのお話

こんばんは。くらげです。



あお、不調続く

先日から休職になっている妻のあおですが、本日はかなり精神的なアップダウンが激しく、辛そうでした。

まぁ、きつい状態が続いてるから休職するわけでして、一週間くらい休んだくらいで心身共に回復できるなら苦労はないですよねぇ。

ボク自体もそれほど調子が良くない日が続くので何かと大変ですが、適度に息抜きをしつつ踏ん張りたいですね。

ポメラでブログを書いてみる

そんな中、ボクはというと三連休の暇な時間はポメラでLinuxを動かす設定に明け暮れていました。

エラーが出るのが楽しい

あおからは「また設定を弄るだけいじって使わなくなるんでしょ!」とか「文系の子に理系をぶち込んでどうするんですか!」みたいな謎の罵倒を食らってますが、エラーが出るのとそれを潰すギリギリの気持ち悪さが楽しいから仕方ないよね!

というのをあおに言ったら「てめぇはどマゾか!?」と何故か呆れられるので感覚としてあまり一般的ではないようです。

苦節半年

ところで、ポメラでEmacsを動かしてブログ記事を書きたい!と思い立ったのは昨年夏なんですよね。

こんばんわ。くらげです。 Emacsからこんにちわ。 昨日のブログで「Emacs使いたい」とか言っていましたが、あの後、eeePC 4G...

で、夏から数カ月は頑張って設定に明け暮れたのですが、いろいろあってブログで一記事ももかけないまま途中で挫折していました。

で、先週から急に「小さいガジェット類がほしい」と衝動がでてきて再びトライしたら、以前よりすんなりできていて、この度、Emacsで対談を書ききったんですよね。

効率的かというといつも以上に時間はかかっているのですが、とにかく、いつもと違うことをする、というのは気分のいいものです。

ちょっといろいろ可能性も思いついたので、これから当面はEmacsでブログを書いてみたいと思います。(この記事もEmacsで書いてます)

ADHDのスケジュール

スイッチがデタラメ

しかし、Emacsの設定をしてる時もそうなのですが、自分のスケジュール管理能力のなさを痛感しますね。

以前ほどではないしても、作業見積もりの時間を出すのができなくてダラダラ延々と続けてしまうので良くない。

こんばんわ。くらげです。 今週の対談を配信しました 今週の「くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談」を配信しました。ADHDは物事の切り...

その作業にハマるスイッチがどこにあるかわからないし、終わるスイッチがどこかもわからないので困りますね。

コントロールが難しい

もちろん、なんとかしようとタイマーを設定したりなんだりはしているのですが、なかなかうまく行かない。

一番聞くのがあおに怒られること、という時点でいい大人としてどうなのよ、と本気で頭を抱えてはいるので、なんとかしたいところ。

予定を立てるのが困難

あとは時間見積もりを出すのが下手すぎて結構こまるのですが、こちらはどうも時間軸のとり方が下手、というのがわかってきました。

なので、「何がどれだけ時間がかかるか」を客観的にデータを集めて分析できればいいなぁ、と。

こんばんわ。くらげです。 ブログで詰んでます 予約投稿したいです 明日から数日用事があり更新出来ないので、記事を何本か作っ...

具体的にはいろんな作業時間をストップウオッチで測って記録するとかですね。どこまでやるかも悩みどころですが。

踏ん張りましょう

まぁ、今日はこれくらいで。皆様、時間軸をしっかり取りつつ踏ん張りましょう。では





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻