疲労がたまりすぎて脳がうるさいときは薬をうまく使いこなそうってお話

こんばんは。くらげです。



今週の対談を更新しました

今週のnoteを更新しました。

今週の対談を更新しました!「ここにいていいのか?」ということは発達障害者のぼっちとかなり密接な関係だと思います。

頭がやかましいアゲイン

最近は頭の中がうるさいと何度か書いていますが、本日は祖母の葬儀の帰りということもあって「変な眠気+疲労感+天気変動が激しい+月曜日」と悪条件が重なり、壊れたラジオのように様々なことを勝手にアナウンスし始めて仕事がつらいという。

こんばんは。くらげです。 noteを更新しました 今週の対談を更新しました。 今週の対談を更新しました。前回に引き続き、AIと...

幻聴幻覚のたぐいではなく、あれですよ、浅い眠りの時に妙にリアリティがある夢を見るようなもんで、あれがそこそこ覚醒しているにかかわらず起きているみたいな感じです。

ボクの頭の中のやかましさは妙に疲労があるときや単純労働に従事しているときに起きやすいので、おそらくは集中力が全然続かないときに自動的に発生する模様

この手の脳内アナウンスはまぁうるさいってのも困りますが、以前も書いたとおり余計なことをしたくなる変な執着心を煽るのがきついですね。あおから「あんたのそれは変なこだわりと執着心だよ」と指摘されてからはだいぶマシにはなったのですが・・・。

薬を使うのは難しい

とにかく、このうるささへの対処として一番ましなのは今のところは精神安定剤の追加ですね。あ、これうるさくなるパターンだってときに液状のエビリファイをくいっと飲んで水を何杯か飲んで仕事しつつ静まるのを待つしかない感じです。

まぁ、これである程度何とかなっている、という時点で薬すげーなーとなるのですが、肝臓やらあちこちに負担はかかっていそうなので、健康診断マジ大事になるんですけどね。

精神薬は体質に合っている薬を処方通りに飲めば精神的な不調への対処としては上々でしょう。問題は、処方通り時間を守って飲むのが難しいことなんですが。

こんばんは。くらげです。 お酒は週末だけ 明日は勤労感謝の日でお休みです。ボクの職場は国民の祝日は仕事が入ることが多いので週の中日にお休...

我が家は妻氏も薬を飲んでいますから、同じタイミングで服薬します。これだとタイミング的に忘れるということは減りますし、自分は妻氏に薬をチェックしていもらってから飲みますので、以前のように通院のたびに謎のストックが山のように、というのはなくなりました。

まぁ、以前は1日分の薬を寝る前に酒で流し込んでいた、みたいな破滅的なことをしていたので、体調が回復しなくて当たり前っかより悪くなるに決まっているんですけどね。よく死ななかったね!

で、同棲してきちんと薬を飲むようになったらどんどん精神的な不調も回復していくからまぁそういうことなんでしょう。そういうことにしておきましょう。

踏ん張りましょう

さて、今日はこれくらいで。皆様、薬の管理はきちんとしつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)