Windowsパソコンが壊れたらLinuxを入れればいいじゃないってお話

こんばんは。くらげです。



Windowsもいいぞ

このブログで何度も触れていますが、ボクのメインパソコンはChromeBookです。安くて起動も早く挙動もキビキビしている(ただしChromeでできないことは基本的にできない)のであまり問題は感じません。

今週のnote対談 今週のnoteでの発達障害あるある対談を更新しました。 「可能性富豪」 という新しい単語が飛び出たりしていま...

しかし、Chromebookは残念ながらプリント機能がめちゃくちゃ弱いです。Googleの「印刷なぞするな、全部ネット上で完結するのだ」との強い意志を感じます。USBとつないでもドライバがインストールされませんし、無線対応プリンターでもgoogleクラウドプリントという機能がないと駄目です。

もちろん、ボクがかなり前に格安で買ったプリンターにはそんな機能がついておりませんので、印刷の必要がある時はWindowsPCを起動させてクラウド経由でデータを渡してプリントしてました。

そのたびにアップデートがかかったり挙動が遅くて「Windowsめんどくせぇ」となるのですが、仕方ないですね。

あ、文句言ってますけどWordとExcelは神様です。職場ではWindows様がいないと全く仕事になりません。ただ、プライベートの使い方だとあんまり…というだけです。

WindowsノートPCが壊れました

で、そんな割とできないところを埋めていたWindowsノートPCですが、先日、印刷する必要があってPCを立ち上げようとしたらどういうわけか起動できない。色々試してもWindowsが認識しない。

まぁ、もういい加減古いし、大事なデータは全部クラウドに上げてるから別にいいよなぁ、ということでリカバリUSBをぶっさして再インストールしようとしたのですが、どういうわけかこれも無理。おそらくパーテーション自体がイカれてる。

こんばんわ。くらげです。 あお(妻)が「おっさんの顔はトランプ並みに余白が多い」とかわけのわからないことを言っています。「顔に無駄な部...

さて、これは困ったということでとりあえずLinux(LInuxBean)を入れてプリンターのドライバーを入れて印刷ができるようにしました。だいたい1時間かかりましたが、これはこれで使いやすいので問題ないです。

妻氏からは「普通、新しいPCを買うとかなんかしない?買わせないけど」とかコメント頂きました。まぁ、インストールするのだけは好きなんだ。OSを。

ただまぁ、Windowsがないといざというとき心配なので新しいPCを調達しようかなぁ。GPD Pocketか。ダメですか。

踏ん張りましょう

では、今日はこれくらいで。皆様、PCは大切に使いつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻

コメント

  1. まっさー より:

    初めまして。くらげさん。

    私(40代 女です。)所有のパソコンはWindows10が入っている物で
    昨年7月の購入しました。
    軌道が遅い様に思いますが
    「「お気に入り」に入っているものが多い。」
    「ツールバーにある物が多い。」
    これらが原因かもと思いながら、最近はもう見なくなっている
    お気に入りのものは徐々に削除しています。

    そして、パソコンを購入した理由は
    「キーボードの上にうっかりお茶をこぼしてしまった。」
    です。

    日頃家族から「飲み物を置いたらひっくり返すよ。」と
    言われていますが、無視。それが仇になったのかと
    思いながら、ここ最近は飲み物は机上に置かない様にしてます。
    (職場でも昔ひっくり返しましたが、幸い飲み切ってたので
    FAX待ちの書類ややパソコンドライブ、キーボードも無事でした。)

    さて、この「うっかり」は昔から治らず、そればかりか
    「衝動性」、「多動性」も幼少期から多く、更に
    「私はどうしてこんなにダメ人間なんだろう。」と、日々
    自身を追い詰めてしまい、いくつかの医療機関を受診した結果、
    1年5ケ月前にADHDと診断を受け、翌年1月にはASDの診断を受けました。

    今ではコンサータとストラテラにお世話になりつつ、何とか働けてます。

    パソコンについては「出来ない!」 「わからない!」を放置せず、
    気になった事はすぐに調べて自分で何とかしています。
    (両親と暮らしていますが、その両親も「パソコンを触った事がない。」
    レベルです。(あっても「一人で起動が出来ない。」(起動って何?)のレベル。))

    追伸:「ボクの彼女は発達障害」を読ませて頂きました。
    「ストーリーがわからない。」(刑事ドラマだと「犯人、誰やったん?」と
    毎回思ってしまう位でここ近年は見ていない。)
    「かわいい服には興味ゼロ」(プライベートではゴムウェストの服やくたびれた
    ジーンズ等のラフスタイル。スカートをはく場合は「仕方なく」(何着かは持っているが。))

    上記二つに対してはパニック状態になった事があります。
     
    幼少期から国語辞典や図鑑を好み、マンガは苦手(友達同士でマンガの貸し借りは
    「拷問同様」でした。(経験なし。1話完結の物は比較的好む。))

    長くなって申し訳ありません。

    くらげさん、そして奥様のあおさん、お二人の様々な苦労に対する
    努力に、私も見習わないといけませんね。

    ゴールデンウィークで勤務先も休みですし、散歩などして少し気分をリフレッシュします。