起業家には向いているかもしれないADHDの明日はどっちだ!?ってお話

こんばんは。くらげです。



今週の対談を更新しました

今週の対談を更新しました。

昨年も同じようなテーマで書いていますが今年は対策がまた増えたよ、というお話です。

リアルでのトラブルは面倒だ

さて、ここ一週間はいろいろなんだかんだとありまして疲れました。まぁ、毎週なんかしらは大きなトラブルが起きていているので普通に生き延びております。

ところで、基本的に「くらげ」としての行動はネットが中心なのですが、これからはもっとリアル寄りにしようとしているのはあちこちでイベントしているのでわかるとおりです。

こんばんは。くらげです。 第二回「くらげ&あお発達障害バー@エデン」が終わりました 2月24日に行われた第一回目に引き続き、4月28日(...

で、リアルで行動するとトラブルになることも多いので、慎重に準備してその時限りの対処にならないように振り返りをする、ということが大事なんだなぁ、と

そういう意味では、いろいろ学ぶことも多い一週間でしたので、これを教訓に今度はもっとうまくやりたいと思います。警察署に行くとか面倒だ本当に。

起業家に向いているけど経営者には向いてない

以前から言っているNPOの立ち上げは寺島さんや妻氏と密やかに進めておりますが、その会議の中で「くらげさんは起業家としてはいいかもしれないけど、経営者としてはまだまだ成長が足りない」と言われました。

ボクの場合は本当に「走っている間はそこそこ何でもできるけど、飽きると何もできなくなる」という性質がある。これはもう今のところどうしようもないことですね。

こんばんは。くらげです。 NPOを作る勉強中 補助金ってもらえるの? さて、先日から「NPOを作りたい!」とか言ってますが、そもそもN...

となると、起業家として短期決戦で方向性とシステムを作りあげ、あとは人に任す、譲渡する、というくらいでちょうどいいのではないかと。要は「アドレナリンが出ている間が起動限界」ってかんじです。はい。
ただまぁ、立ち上げは立ち上げで大事なことなのですが、自分の力の使い方を間違えないようにしたいものですねぇ。

で、「好きなことをして生きていていく」ってなるとボクの場合はなんかシステムを作り上げてあとは放置、みたいな感じがいいんでしょうねぇ。それができるようにするにはどうすればいいかをしっかり考えていきましょうか。

踏ん張りましょう

では、今日はこれくらいで。皆様、自分の力の方向性を考えつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)