NHK「あすへの一歩」でくらげさんが取材されましたよ!ってお話

こんばんは。くらげです。

激動の日々

さて、今回も全く更新しないで半月が経過してしましました。特にやる気をなくした、というわけではまったくなく、いろいろなイベントや企画が重なって更新する時間が全く取れなかった次第です。今回はその中で最も大きかったNHK出演について簡単な経緯とかを。

NHKに出演しました

NHK「首都圏ネットワーク」(東京ローカル)の中で放送される「あすへの一歩」というコーナーに出演しました。

残虐な犯罪から目を背けず、前を向き行動し始めた人々の思いや取り組みを紹介しています。

「あすへの一歩」は相模原障害者殺傷事件でショックを受けた障害者や当事者が考えたことやそこから立ち直るための行動などを追ったもので、今回は私がこの度作った障害者インタビューサイト「One Hundred faces」を立ち上げるまでの流れが放送されました。

障害者は人間だ

以前書いたこのブログの相模原障害者事件の記事を見て興味を持ったNHK記者が「くらげさんはあの事件を受けてどう思ったか」という接触がありました。あまり細かいことは書けないのですが、記者と色々話していく中で「障害者の顔」というコンセプトでインタビューサイトを立ち上げるアイデアが出来上がり、いろいろあって実現した次第です。実はサイトを立ち上げた日があの事件のちょうど2年目なのはそういう意図もあったのですね。

こんにちわ。 昨日深夜に家に戻って午前中爆睡していたくらげです。 実家でもかなり寝ていましたが、また別な意味での疲労感があったよ...

まぁ、この記者の接触があってから放送までなんと半年もかかっているのですが、その間に私自身が取材を通して学んだことも多かったので本当に感謝しています。放送された内容は公式サイトにアップされているのでご覧いただければ幸いです。

今後の「One Hundred faces」について

さて、関東ローカルとは言えテレビで放送された「One Hundred faces」(100の顔)ですが、放送された時間帯もあって特にPVが増えた、ということはありませんでした。想定通りですね!

ただまぁ、「NHKにも取り上げられたサイトです!」と威張ることができます。威張るだけでインタビューは自分でやるんですけどね!

まぁ、サイトでは100人の障害者にインタビューするって書いてましたけど、ガチで100人目指します。すでにインタビュー受けてもいいよ、という方は発達障害者を中心に10人以上おりまして、決して無理ではないと思うんですよねぇ。まぁ、月1くらいの更新が限界なので5〜6年はかかると思いますので、気長にお読みいただけると幸いです。

ちなみに、インタビュー受けたい人も募集中ですので、興味がありましたらご連絡ください。

踏ん張りましょう

では、今日はこれくらいで。皆様、地味地味と記事を作りつつふんばりましょう。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする