多忙すぎた昨年の振り返りとブログを書こうという新年の抱負というお話

こんばんは。くらげです。



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年度はいろいろと多忙で全然ブログが更新できませんでした。今年はもっと更新頻度を上げられるように頑張っていきたいです。

なお、今年は知人が遊びに来ていたのでおせちと雑煮というちゃんとした正月らしいものを食べましたね。たまには人間っぽいことをしてみるものですね。

適当につくったお雑煮と知人に買ってもらったおせち料理

昨年を振り返って

昨年を振り返りますととにかく「多動&多忙」な1年でした。本業とライター仕事とイベント&イベントという感じでしたね。

様々な企画を立てたり突発的にイベントをしたりという多動性がすごかったですが、割とどの企画も継続的に続けていけているのが成長を感じるところです。

あと、一応はメンタルの病人ですが、薬をちゃんと服薬したり、タバコをやめて酒を減らして食生活を見直したりサウナで血流をよくしたりと工夫と努力を重ねてきた結果が出てきたのか、多忙にもだいぶ耐えられたな、という感じがします。

まぁ、いろいろと成長を感じることがあったので、概ね合格点を与えられる年だったかな、と。

今年の抱負

さて、「一年の計は元旦にあり」と申しますが、ざっくりと今年の抱負をメモしてきます。

本を書く

まず、「ボクの彼女は発達障害3」をなんとか出版にこぎつけたいと思います。いろいろ不義理しているのでそちらからなんとかしないと…。

余計なことをしない

あと、現在抱えているタスクを継続的に行うことを第一にして新しいことはあまりしないようにしたいです。

ブログの更新頻度を上げる

様々なことが同時並行で進んでいるためブログの更新頻度がめっちゃ下がっていますが、これはこれで思考能力が低下している気がしてなりませぬ。また、いろんなプロジェクトをつなぐハブとしてブログを機能させていきたいので、やはり更新頻度は上げていかなければな、と。

踏ん張っていきましょう

さて、今回は短めですがこれくらいで。皆様、あまり無理せず1年間踏ん張っていきましょう。では。