2019/10/25ブログ(咳喘息?あと意外と虚弱体質という話)

こんばんは。くらげです。

咳喘息の疑い

ここ一ヶ月、ごほごほと咳が続いていましたが、今朝、強い咳込みとともに気絶しそうな痛みが全身を駆け抜けました。10分くらいで痛みは引いたのですが、手足の違和感が咳き込むたびに起きるのでたいへん参っております。

妻のあおに相談すると「それ、咳喘息だからとっとと医者行き」と言われたので、明日は病院に行ってまいります。医療費が更にかさむ…。

体力が0に近い

そもそも、瞬発力はかなりあるのですが、持久力的なものが一切なく、体力の回復も遅いというわりと虚弱体質です。とはいえ、それを自覚したのはライフロガーとしてvivosmart4を利用してからです。

vivosmart4には体力をバッテリーに見立てて消耗具合を計算する「ボディバッテリーエネルギーモニター」という機能があります。

私の場合、寝てもMAX100なのに40~50までしか回復せず、しかも急激にバッテリーが落ちるので午後にはもうほぼ0という状態です。そりゃ毎日疲労感が消えないし、午後になると仕事の効率性が0に近くなるわけだなぁ、と…。

特に今日はひどくて、寝ても全然回復せず、もう心臓が止まってる?というくらいの酷さなので、自分の身体を労りつつ仕事をしていきます。というか、労らないと死ぬ。vivosmart4があることでこういうエネルギーのなさがわかってよかったですね、ホント。

チェーンブランケット再燃

そういえば、昨日、トレンドに「重い毛布」があったのでチェーンブランケットのことがどういうわけか話題になったのかと思ったら、ニトリが出している重い毛布が話題になっていました。

うちには発達障害児がめちゃくちゃ寝付きが良くなるというチェーンブランケットも、ニトリのものと同じくガラスビーズが入った「重い毛布」もあるのですが、寝心地やずっしり感はチェーンブランケットのほうが何段も上ですし、洗えるというメリットがあります。

こんばんは。くらげです。 チェーンブランケットはいいぞ 妻が「チェーンブランケット」を購入して一ヶ月経ちました。チェーンブランケットとは...

しかし、約10万円という高額なので「重い毛布はいいぞ」と言っても「そうですか、買います」とはならない金額なので、ニトリの毛布などで効果を体感して、それ以上を求める人はチェーンブランケットを買い求めればよろしいのではないのでしょうか?

まぁ、トレンドに関係のあることがあると素早く関連ツイをするツイ廃なので早速、お世話になっているtobiracoさんのチェーンブランケット販売サイトを紹介する次第。売れるといいなぁ。

このくらいで

では、本日はこれくらいで。皆様、命を大事にしつつ踏ん張っていきましょう。では。

メモ

・仕事が破綻状態に近い。明日時間をかけて整理すること。

・新著の原稿を1mmでも進めましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする