気合を入れて片付けをしたら片付けちゃいけない物まで捨てちゃったよという話

こんばんは。くらげです。



へこんでいます

一月に入ってからこっち、随分と順調な感じで進んできたんですが、ここにきていきなり本当にショックなことが起きました。

年末年始に大掃除で部屋を片付けたんですが、どうもその際にお金をゴミと一緒に捨ててしまったようです。具体的な金額は怖くて言えません。心底へこんでいます。

物を失くすというのは ADHD の特殊能力的なところがあるんですが、さすがに数万円レベルの損失は数年ぶりで、半日は寝込むレベルで精神的によろしくないですね。特に部屋の片付けと言う良かれと思ってやった行動が、完璧に裏目に出てしまうのは本当につらいです。

キャッシュレス生活します

物であれば比較的納得もしやすいんですが、お金は本当に取り返しがつかないことを久々に思い知らされて、やっぱりキャッシュレス生活っていいなと半ば投げやりに思っていまして、できるだけ現金を手元に置いていかない生活をしたいと思います。

汚部屋も納得

しかし、汚部屋ってのがありますけど、汚部屋になるきっかけとして「捨てると物がなくなるのがいや」という答えていた人がいたのですが、繰り返し繰り返し物がなくなっていくとゴミを全く捨てないという考えにも行き着くよなぁという納得があります。

だからといって、今から我が家では何もゴミを捨てない生活ができるかというと無理なので、せいぜい本当に捨ててはいけないものは掃除のときにしっかり区分しておくとか、ゴミを相互チェックするとかするしかなのかなぁと。

それにしても、なくなったお金は、お焚き上げ・厄払い・お布施とかなんでもいいんですが、昨年の厄を払って今年の福を呼び込むための何かになって欲しいなと思いました。本当に、切実に。二度とこういうお金の無くし方を繰り返さないように頑張っていきたいと思います。

このくらいで

では、本日はこのくらいで。皆様、お金を無くさないように気を配りつつ踏ん張っていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻