体重が流石に笑えない数字になったので本格的にダイエット開始しますってお話

こんばんは。くらげです。



ちょっとぼーっとしています

ここ数日間はアウトプットというか普通に仕事が多く、いろんな情報を出しすぎて脳が空っぽであります。なので、色々とネタだしを音声入力で行ったところ、あまり表層上に浮かんですら来ない問題を取り上げたくなったので今回はそのことについて書きます。

今一番の悩み

このブログは私の持っている問題解決のためのログのようなところがあるのですが、ブログにすら書けないネタというのもかなりあるわけで、それこそが実は深刻な問題だったりするわけです。

その中の一つは「肥満」というのがありまして、今の在宅勤務生活になってから10kgも増えて120kgになりました。人間につかっていい数値ではないですね。

ここまで太ってしまった理由は、単純に食べ過ぎと運動不足なんですが、185cmで元来筋肉質というのもあって、極端に身体的な崩れが起きてもおらず、市販品を着ることができるのでそれほど危機感を持ててないんですよね。

体格

現在の体型。まだなんとか市販品が着られるので危機感がない。

しかし、血液検査で「まだなんとかなるけど今の生活を続けたら身体壊すよ」って数字が出ていたり、心臓の負担もあるので、なんとか体重を落とそうと運動したり食事制限をしているのですが、「運動したからなにか食べよう」とか「昨日は食べる量を減らしたから今日は少し多めに食べてもいいだろう」という大変なデブ思考が自動的に発動するので、全体的に見たら逆にカロリーの摂取は増えているのか体重が増えてしまいました。

というわけで、一度文字化して、ダイエットの方法をブログでも考えていきたいと思います。時々、体重を晒すとか、そういうことで。

食べるべきもの食べないもの

体重管理というのは「足し算引き算」の問題で、カロリーの摂取量が身体が使ったカロリーを上回れば太り、その逆なら痩せる、というものだそうです。私は基礎代謝が計算上2400kcalを超えているので、普通に食っている限りでは太らないはずなのですが、まぁ、レシートを見返すと炭水化物がまぁそれはすごいことになっていたので、まずは炭水化物を減らすところから始めます。

で、レシートを見ながらいくらか分析してみたんですが、食べ物って「食べないと身体の栄養バランスを維持できないもの」と「食べなくてもいいんだけど食べたいもの」に分けられると思うんですけど、今の私の食生活は明らかに後者が多いわけで、そりゃ太るわ、というところ。ご飯の材料などを買うときに「食べないと駄目なもの」と「食べなくてもいいもの」をしっかり仕分けて購入できるように訓練していきたいと思います。

運動について

で、運動なんですが、1日8000歩は歩きたいんですけど、普段は駅前に買い物に行く程度だと4000歩くらいなので意識してその倍は歩くようにしないとだめなんですよねぇ。なんとか時間を捻出するか、踏み台を買って歩きながら音声入力で仕事ができるようにするか、を本気で考えております。

また、区営のスポーツセンターのジムに登録してかなり安くジムを使えるようになったので、定期的に通いたいところなんですが、まだ4回しか行ってません…。このへんも時間と予定の立て方の問題ですねぇ。まぁ、本気でやばいので、痩せるの頑張ります。

このくらいで

では、今回はこれくらいで。皆様、太りすぎないようにしつつ踏ん張っていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻