王様の耳はロバの耳!とスマホに向かって話しかけると頭がスッキリしますよというお話

こんばんは。くらげです。



一週間で2kg落ちました

ダイエットに励んでおりますが、本日は118.2kgでした。体調が悪く昇降運動は5分で挫折したのですが、まぁ、取り組んだだけでよしとしましょう。1週間で2キロ落ちましたが、まぁ、ホント誤差の範疇なのでとっとと110kgを下回りたいものです。ガンバルゾー。

こんばんは。くらげです。 ちょっとぼーっとしています ここ数日間はアウトプットというか普通に仕事が多く、いろんな情報を出しすぎて脳が空っ...

体調不良だからこそ音声入力を

さて、年明けからは効率的に生きていきましょう、をテーマに日々実践しておりますが、今日のように天候がメタクソに荒れている日は突っ伏しているしかないことが多々あります。そうなると効率的な面など吹っ飛ぶので、賽の河原で石を積んでいる気がしますねぇ。

こんばんわ。くらげです 本日は急激な低気圧に襲われ、ボクもあおも体調不良でした。ボクは朝飯と弁当を作れないほどに朝起き上がれず、あおは...

それでも、横になりながらスマホに向かってブツブツ話すことでなんとかブログの下書きや簡単な記事を書くことができるので、音声入力は体調不良の人にこそ向いてると思うのです…。防水スマホがあれば風呂の中でも原稿が進む…。

Google音声入力とSimejiの使い分け

音声入力といっても色々種類があるのですが、Androidスマホを使っている私は場合に応じて、日本語入力アプリ「Simeji」の音声入力機能とGoogle音声入力を切り替えて使っています。

SimejiはGoogle日本語入力に比べると専門用語に弱い部分もありますが、とにかくスラスラ入力&変換してくれるので、長文を一気に話して後から修正するみたいな使い方だとストレスなく使えます。また、「改行」と話すと改行してくれます。これだけでブログの下書きにはめちゃくちゃ便利ですよ。

こんばんは。くらげです。 13日連続でブログの更新に成功しております。先行きはいい感じです。お金はなくしましたけど。 ブログに時間は...

Google日本語入力は流石に変換精度が高く、前後の文脈から推測してかなり曖昧な発音でもサポートしてくれるようです。しかし、変換が確定するまで文字が表示されない、変換確定までかなり時間がかかる、「改行」と話しても改行などがされない、という欠点もあり、こちらはTwitterなどの短文を正確に反映させたいときに多用します。

iPhoneでの音声入力も少し使ったのですが、操作性はSimejiに似ており変換精度も悪くないのですが、自分がいつも使っているソフトとの兼ね合いで使っていないですね。

早く書くより楽に書ける

しかし、音声入力でブログを書くときは何が楽かというと、「ネタを考える時」と「構成を考える時」なんですよね。文章を書く時間自体はそれほど変わってないのですが、事前作業というかネタ出しや「どのくらいの分量で1記事になるかな」と確認するときは10分も喋れば1記事分のネタが形になります。あとはそれを見ながら清書するだけで。なので、ブログを書くときの精神的なハードルはめちゃくちゃ下がりました。

これとは別に日記も

実はブログの他にも日記を書くようになっていて、こちらは本当に話したことをそのまま日記として残しておくだけです。何を書いているかわからない箇所も多々ありますが、とりあえず形にしてのことしておくだけで悩みなどが抜けていくような気がしてスックリしますね。王様の耳はロバの耳というか。

皆さん、嫌なことがあったら音声入力でスマホに話しかけるといいかもしれませんよ。

このくらいで

さて、本日はこのくらいで。皆様、スマホにヒソヒソ話しかけながら踏ん張っていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻