日記(2021/01/06)

・めっちゃ体調不良。というか、全然起きられないほどにダルい。6時頃起床してゴミを捨ててコンビニにて朝食を購入したあとは、昼飯も食べず14時頃まで倒れていた。妻も似たような状態。おそらく低気圧の影響。

・14時頃になんとか起き出して、家事をする。もうこの時間はなにもできないので、仕事は夜に回すことにしてコインランドリーに行く。息が切れる。帰り際に、身なりのよいおばさまが毛布を洗濯しようとしていたけど、全自動洗濯機の使い方がわからないらしく、教えるなどと。後で話したら妻に褒められる。

・16時頃からなんとか仕事を再開。本業の方の原稿を進める。聞き取ったことをうまくまとめるのはやはりあまり得意ではない。どうにも四苦八苦。その他、軽い事務や受け取った問い合わせの処理などをする。

・19時頃に一度切り上げて、夕食にする。生協の弁当を温めて食す。本日の弁当の赤魚は私は食えないので妻に食ってもらう。その分をおせちの残りで満たす。おせちは保存食。友人から依頼されていた原稿の確認をする。結構辛辣なだめだしをする。軽く凹まれるなどと。

・風呂に入り、20時頃から仕事を再開。疲労感が強くなり、22時半にはギブアップ。本日は体調が悪すぎるので早めに寝て明日に持ち越さないようにしたい。

・知人より「お年賀」として魚の干物をいただく。めっちゃうまそうなので明日の飯にしたい。フライパンで焼くときはキッチンペーパーがあるといいらしいので焼く前に購入してこなければ。

・妻が山形の郷土料理「納豆汁」というものを食したいとの由。納豆汁は作ること自体は難しくないのだけど、納豆をすりばちですりおろす必要があるのだけど、うちにはすり鉢がないので難しい。母にLINEで相談したら、山形には納豆汁用のすりおろした納豆を売っているとのことなので、野菜ごと送ってもらうことにする。

・新型コロナウイルス感染者が都内で1日1500人を超えるとのこと。もうコロナにかかるかからないかは運ゲーの域になってきた。もう駅前にもいかないようにしたい。明日には緊急事態宣言がでるかもしれないけど、特に買いだめするものもなし。コロナのニュースの密度が濃くもう2021年は数ヶ月たったような気がする。

・一階でNHKをつけっぱなしにして仕事を続けていたらNHKで視覚障害者でIBMフェロー(最高技術職)の浅川智恵子さんが出ていた。視覚障害者が安全に移動できるように、カメラとAIコンピューターを内蔵したスーツケースがリアルタイムで色んな情報を音声で伝えてくれる装置を開発したと。これ、目が見えるけど注意散漫なので使ってみたい。「ロボット盲導犬」という感じがしたのだけど、以前、ある視覚障害のある方に「盲導犬をロボットで置き換えるのは可能か?」と聞いたら「盲導犬は利用者の心を読んでくれるようなところがあるので、単純にロボットで代替できるかは疑問」と言っていたことを思い出す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする