日々是くらげ177日目「軽バンにNP1を取り付けて『未来の車』を体験している」という話

NP1を導入した

この度、自分の軽バンにパイオニアの新製品である「NP1」を導入した。「NP1」は前後が撮影できるドライブレコーダーとカーナビ機能が一体化になった「all in one 車載器」という新ジャンルの商品である。面白いガジェットだったのでレビューしてみたい。

パイオニアの会話するドライビングパートナーNP1の公式オンラインショップ。商品や機能情報、料金プラン、ご購入はこちら。

ドラレコとして

ドライブレコーダーは前後一体型で、前後にカメラを取り付けるタイプや360度対応のドラレコと比較すると撮影できる範囲はかなり狭いし鮮明度でもかなり見劣りはするため、交通事故や何かのトラブルにあった場合にちょっと不安ではある。

ただ、ドラレコが何もないよりはよほど良いだろうし、何よりクラウド保存機能が付いていて自分で撮影したり、強い衝撃が受けた場合は動画が自動的にクラウド保存される。毎回SD カードを取り外して動画を確認しなくてよいし、トラブルがあった時に肝心のデータが破損するという心配を軽減できる。

また、運転中に「録画・撮影して」というだけで気になったことをすぐに撮影できるので、ドライブレコーダーとして使うのはもちろんだが、旅の記録の保存したり、何か気になるものを見かけた時に念のため、という使い方も可能だ。音声操作と運転はとても相性が良いとは前々から思っていたが、ドラレコと音声操作が組み合わせるだけでここまで面白くなるのかと驚いている。

カーナビとしての機能

カーナビとしての機能だがNP1にモニターは存在しないため、音声入力とスマホで操作する。行きたい場所は音声入力すれば自動的にルートを教えてくれるし、「近くのコンビニを探して」などと指定すると何軒かピックアップしてくれる。車に乗り込んでからゴールまで全く液晶画面を見なくても良いというのは意外と快適で、スマホへの視線移動がなくなるので運転の安全性が向上するはずだ。

購入する前にはやはり「音声だけの案内で大丈夫なのか」という不安はあったが、ある程度は道を知ってる範疇ならまず迷うことはないだろうし、全然知らない場所でも「この先、三つ先の信号を右です」とか「左側の車線を走るのがおすすめです」という細いアナウンスが流れてくるので、あまり深く考えずにその指示通りに走ってしまえば問題なく目的地に着くと思う。

パイオニアは「助手席に座ってる人が指示してくれるような親切さ」を目指したと言うが、なんと言うか自分が自動運転装置の一部に組み込まれてるような錯覚までしてしまう。NP1になれきったら他のカーナビが使えなくなるんじゃないかと心配になるくらいにスムーズだ。

NP1のカーナビ機能はスマホから操作することも可能だし、アプリを開いていれば詳細な地図がスマホに表示されるため不安ならそちらを見ても良い。ただ、慣れてしまうとむしろ音声だけの方がスムーズに運転できるのではないだろうか。

問題点としては、やはり通知が多いことで、何時何分になりましたとか、何分間運転しましたとか「あったら便利だけど必須でもない通知」というものも含まれているので、気になる人はかなり気になってしまうと思う。

特に近くに観光名所などがあると自動的に教えてくれる仕組みは「この近くにそんな物があったのか」と興味深くはあるのだが、見知った場所でも毎度知らせてくるため煩わしいのでオフにしておいても良いかもしれない。(アプリからすぐにオンオフを設定できる)

Alexa も利用できる

他にも様々な機能があるが、一番使っているのは最近の大型アップデートで対応した Alexa である。これは NP 1に向かって「Alexa」と話しかけるだけでスマートフォンの Alexa が操作できるというものだ。

車の中では雑音が多いのでスマートフォンの Alexa はほとんど認識しないが、NP 1に Alexa と話しかければ確率で認識してくれるので。後は普通の Alexa と同じように使えば良い。(私は滑舌が悪いからか反応しないことも多いが、何回か話しかければ起動するので許容範囲ではある)

ただ、NP 1の中に Alexa がインストールされているわけではないのでNP 1とスマホがBluetooth で接続されていなければ使えないし、Alexa からの音はNP1ではなくスマートフォンから流れるため、FM トランスミッターやBluetooth スピーカーは必須である。私も最初 NP 1で完結するものと思ったがそんなことはなかったので慌てて FM トランスミッターを買いに行くはめになったので注意してほしい。

運転中にAmazon Music や YouTube で音楽を聴いているとあまり好きではない音楽が流れてきたり、「今この音楽が聴きたい」とおもって操作するタイミングが見つからないことも少なくない。しかし、「Alexa 〇〇を流して」といえばハンドルから手を離さず指定の音楽を流すことができる。これができるだけでも NP 1を買った価値があったと思っている。

その他にもAlexa には特定のユーザーに音声入力だけでメッセージを送信できる機能もついているので、これを活用すれば運転中に簡単な連絡がかなり簡単になるし、運転中に思いついたことをメモしても良いだろう。アイデア次第でできることは大幅に増えていくはずだ。

買って良かった、NP1

NP 1は本体だけで6万円強と安くはないし、通信費も別途必要となる。取り付け費用も加えると3年間使うのに10万円以上は必要になるが、本当に面白いガジェットなので車を持ってる人はパイオニアの体験会などで一度試してほしい。私は安い軽バンが未来感のある車に変わったことに感動していて、高い金を払っただけの価値はあったと思っている。

要望としては、音声案内の声質をある程度カスタマイズできると嬉しいのだが、この先どんどんアップデートしていくだろうから楽しみである。使いこなしていきたい。