日々是くらげ177日目「音声入力は将来の当たり前になるのではないか」という話

私はこのブログも含め、長文の記事は音声入力で大まかな文章を作っていて、入力がうまくいかないところや仕上げにちょこちょこキーボードを打つという方法を使っている。数年前の音声入力は下書きには何とか使えるというレベルだったので音声入力の進歩が著しさは目を見張るほどだ。