文章の意図を読み違える発達障害に名詞を聞き取れない聴覚障害の謎会話ってお話

こんばんわ。くらげです。



ポメラ改造成功かつ失敗

ポメラの改造を色々と試していましてポメラでEmcacsはおろかFireFoxでWorkflowyが動くところまではいきました。

で、結論としてポメラは素のままで使いましょう。サクサク動くかどうかはともかく目が痛い。色々やりたいなら普通にMacBookとか買いましょう。ミニデバイスは目が健全な人に限りますね。

台風は体に悪い

さて、気圧の不調で体調が悪くなるのはもはや定番ネタとなっておりますが、最近は気圧の変動が激しくて身体が持たない。どうも台風5号の長期的存在が微妙に影響している模様です。

低気圧休暇が欲しいですというお話
こんばんわ。くらげです 本日は急激な低気圧に襲われ、ボクもあおも体調不良でした。ボクは朝飯と弁当を作れないほどに朝起き上がれず、あおは...

台風が来ると基本的に急激に体調が落ち込むことがあるのですが、台風5号はずーっと日本の天候に悪影響なくせい進路がわけわからんという気圧の変動に弱い人間の悪魔となっております。



あお読み間違える

こんな天気だと人間わけのわからんミスをやらかすものでして、あおが新聞を読みながら「この本のタイトルがおかしい」という。

「いや、なにもおかしくないでしょ?内容がアレっぽいけど」と聞いたら「何で断定してんだよ!?」と。もしやと思って「・・・。『うるおう』『身体』だよ?」と勘違いを指摘したら「あ、そうなの!?」と驚いていましたね。

あおは国語力は高いんですが微妙なところでクリティカルな勘違いをする。文章の切れ目がわかんなくなるんですね。これはあおの発達障害と関係あるのかなぁ?と昔から不思議なんですが、どうなんでしょうね?

高機能自閉症系は文脈読むのが苦手とよく言うのですが、あおと話していて文脈が読めない、と感じたことはあまりないのですが、塊として見聞きしているのか細かい情報が重なっているものだと混乱することがあるのですね。なので、ある程度細かく情報を分解して伝えることが大切だなと。

とはいえボク自身もあまり細かいことは考えないですし、物事の把握の方法がよくいえば全体像を把握、悪くいうと雑なのであおにとってはわかりやすいのかもしれません。

くらげさん聞き間違える

間違いネタだとボクは秋ナスは嫁に食わすな」を本日まで焼きナスは嫁に食わすな」だと思っていました。食わしちゃいけない理由である「身体が冷える」とか「うますぎるから」というのまでも覚えていて「秋ナス」と「焼きナス」だけを間違えていたんですね。

なんでかと考えたら、基本的に母音が同じものは混ざって聞こえやすいです。「あ」と「や」はどちらも「A」なので聞き取るときに間違えたんだなぁと。

ボクは細かい単語の聞き取りは全然駄目で、こう普通に書いていますけど語彙力は無いです。特に名詞はめちゃくちゃ弱いので人の名前が覚えられない。特に聞き取りだけだともう全然駄目です。最近やらかしたのだと「やまぎし」と「なまじり」と聞き違えて「生尻さん!生尻さん!」と呼んだことがね。死にたい。

日本語が崩壊しているのに講演だけはきっちり喋れるんだねすごーい!ってお話
こんばんわ。くらげです。 noteで対談を配信しました 今週の対談を配信しました。障害者雇用で働くことの難しさについて書いてみました。 ...

逆に「こういう現象や理屈がある」というのは異常に詳しいことが多いのですが名称が出てこなくて伝えられないことが多いんですよね。あおがいうには「辞書の索引が無い状態」だそうです。ネットがあるおかげでだいぶ直ぐに調べることができるんで助かってますけどね!

踏ん張りましょう

まぁ、本日はちょっとした勘違いネタということでこれくらいで。皆さん、言葉はしっかり聞き取りつつ踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)