【ブログ】音声入力用のマイクを買いましたよ(リベンジ編)ってお話

こんばんは。くらげです。



今週の対談

今週の対談を更新しました。

障害者の結婚はなかなか難しいのですが、結婚する時の手続きも普通の人以上に面倒くさいことが起こるというお話です。少しでも同じ境遇の方の参考になれば幸いです。

本日は休養日

なお、今日明日は休みにしていて、本日は区役所に行って各種申請をして来ようと思ったのですが、問い合わせしたところ婚姻届の反映のための時間が長時間かかるようで、本日中に様々な手続きは難しいという回答でした。なので本日は準備しつつグダグダしている感じでした。

ここのところ、なんでもないように過ごしていましたが、やはり精神的に張り詰めてはいるので見えないところで疲労が蓄積したようです。本日は昼間からぶっ倒れて昼寝をしまくるという堕落ぶりです。いいのかしら。

音声入力はいいぞ

堕落といえば、ここのところ長文入力は音声入力に頼って書く頃が多いのですが、手を動かさなくても結構な割合で認識してくれるというのがとても助かります。やる気がない時でもとりあえず喋ればブログの下書きができるのは精神的に楽です。

パソコンでの音声入力の方法は簡単で、 googleドキュメントを開いて、メニューバーからツール→音声入力を選んで、マイクのボタン押すだけです。後はマイクに向かって話しかければすらすらと入力されます。

詳しい入力の方法については他のブログが参照できますが、基本的にはこれだけです。文章力がめんどくさいという方は是非お試しください。

また、 音声入力がどれほど楽か、どんな活用方法があるのかについては、野口悠紀雄が音声入力に関する本を書いておりますので興味ありましたらご一読ください。

マイクはいいぞ

ボクも google ドキュメントで大変お世話なっているわけですが、マイクの関係で画面に近づいて話さないと音声を認識してくれないことが結構あります。

ですので外付けマイクを買ってみたのですが、 ChromeOSと言うかなりアレなものを使っているので、使える外部デバイスが限られます。(ChromeBookですらなくて古いノートPCにOSをインストール)

先日買った usb マイクは残念ながら認識しませんでしたので、次はマイク端子のあるヘッドセット買ってみました。ドンキホーテでかなり安かったので失敗してもそれほど精神的ダメージがありませんし。

何度端子を刺しても音声入力ができなくて諦めかけましたが、数時間後にリトライしたらなぜか普通に使用できました。原因は不明なのでちょっと謎です。でもこれで自然な姿勢で音声入力できるようになりましたので、作業効率はさらに良くなるはずです。

ちなみにあおに言わせると「あんたは入力機器を変えるのが楽しいのであって特に音声入力自体が作業効率がいいわけではない」とドストレートに言われてますけど。まあ、間違っちゃいません。

踏ん張りましょう

というわけで今日はこれくらいで。皆さん、自分に見合ったデバイスを見つけつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)