Chromebook flip C213NAに溺れる日々ってお話

こんばんは。くらげです。

今週の対談を更新しました

今週の対談を更新しました。

もはや発達障害とどんな関係があるかわからない仮想通貨の話に足を突っ込みましたよ!どこに行くんだこの対談!?

Chromebookはいいぞ

さて、ここ数日、新しく買ったChromebook C213NAと遊んでいたらブログの更新が著しく遅れておりました。(発達障害バーの準備で色々やってたのもありますが)

こんばんは。くらげです。 Chromebook買いました いきなりですが、以前から使ってたChromebookの調子が悪くなったので、な...

C200MAと違うこと

Chromebookは既にC200MAというのを持っていたのですが、C213NAはかなり別物といえます。一番目立った違いはAndroidアプリが結構使えることになったことですね。

C200MAでもベータチャンネルを入れることでAndroidアプリが動くようにはなっていましたが、タブレットモードにならないこと、タッチパネルではないこと、メモリやCPUの性能的にスムーズに動かないこと、などでまず実用的ではありませんでしたが、C213NAはこの点がすべて改善され、Androidがさくさく動きます。

もちろん、Chrome自体も処理が早くなり、C200MAで動きが引っかかっていたところも問題なくスムーズに動きます。同価格帯のWindows機に比べてストレスはかなり少ないと思います。

まぁ、性能がよくなった分は価格に反映されていて、C200MAは25000円程度で購入できましたが、C213NAは47450円~という比較すると大変高額になっております。

このあたりはボクはもう「フルスペックのChromeが動いてキーボードがついているAndroidタブレット」と認識していますね。

生活が結構変わりそう

で、今、C213NAに入れて凄く便利だったのはKindleとNetflixです。

Netflixはキーボードを回転させてテントモードにするとPCやスマホで見るより遙かに快適でし、Kindleは大画面で読めるので読みやすくてよいんですね。

まぁ、Androidタブレットでもいいのですが、キーボードがあることで直ぐに記事を作ったり出来るのでADHDには便利ですね。

詳細な記事はまた作りますが、取り急ぎ現状のメモとして。

踏ん張りましょう

では、今日はこれくらいで。自分の気に入ったパソコンを探しつつ踏ん張りましょ。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする