毎日ブログを書いていたら文書を書く足腰が鍛えられて今助かってるよ!ってお話

こんばんは。くらげです。



お知らせです

今回はいきなりお知らせからです。

10月20日に「くらげ歌舞伎町芋煮会」を開催します。興味ある方はぜひおいで頂けると嬉しいです。特に予約等も必要ありませんので、ふらりとおいで頂ければ。

「bar kisi」にて10月20日(土)に「くらげ歌舞伎町芋煮会バー」を開催いたします。 詳細は以下のとおりです。 趣旨 自分と...

あと、noteも更新してあります。

よろしくお願い致します。

なお、くらげとしての公式発表(?)的なものを告知するカテゴリを作りました。

「お知らせ」の記事一覧です。

くらげに関しての最新情報はこちらを参照いただけれれば幸いです。

いろいろ書いたり書かれたり

相変わらずブログを書かずにお仕事的な物を書いたりしています。あまり文字数にこだわっても仕方ないのですが、一週間で2〜3万文字は書いている気はしますね。いい加減疲れても来ますな。

ただまぁ、そのおかげで、あおがてんかんによる退職などがあって経済的な不安定さがどうにか安定して、生活や将来的な活動に自由度が出来ました。お金だけでなくてコネクションもガンガン出来てるので嬉しいですね。

まぁ、あまり頑張りすぎて死にそうになったこともあるので適時休憩を取りながらですが。

そんな状態ですが、常にブログは書きたいとは思っています。他の書物で忙しいならブログなんて無視すればいいじゃない、いっその事休止してもいいじゃない、となる向きもありますが、「誰に向けて書く」というわけではない場を設けることは「休憩としての書物」として必要なことです。

常にクライアントの依頼や「目的」に沿って書くというのはもちろん好きなんですが、たまにはほとばしる脳のランダムな言葉を自由に形にしたいこともある。そういう時に気楽に投げ込める場があるのは貴重なことだと思うのです。

まぁ、日記帳でもなんでも良いんですが、自分の場合は「誰かに見てもらう」というのが大きなモチベーションになるのでブログなわけですが。

1年間ほぼ毎日書いてきた成果

現在はほぼ週刊になっていますが、今春まではほぼ毎日、1年半で400記事近くを書いていました。これの更新頻度が下がってしまったのはやはり残念ではあります。でも、生活を安定させることのほうが重要度は高いですよね。

だからといってブログを書いていた日々が無駄かというともちろんそんなことはなく、今、いろんなお仕事をいただいたりできいるのは毎日ブログを書いて文章力の基礎体力をつけることができたからですね。

いま、いろんな方から文章やコンテンツの作り方のコツを質問されますが、やはり書くことが一番大事、としかいえないので、とりあえずブログやれブログ、としか言えない状態ですね。もちろん、切り口も大事なのですが、切り口が単純でも書き方次第では無数の形になります。そういう力を蓄えるのも大事ですよ、ということで今回はこれくらいで。

踏ん張りましょう

では、今回はこれくらいで。皆さま、文章力を磨きつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻