日々是くらげ 189日目「救急車が走り回り地元は大雨」という話

2022年8月3日(晴れ 最高気温:35度 最低気温:28度)

暑い

相変わらず暑い。仕事部屋にしている居間と妻が1日の大半を過ごす寝室は24時間エアコンをつけっぱなしで、この二つの部屋から出ると途端体力が削れていく。電気代はあまり考えたくはないが、エアコンが効いた部屋はもはや救命カプセル状態で、体調を崩したり不快さで仕事が出来ないというよりはマシな感じである。

それにしても、熱中症で倒れる人が相次いだこともあって救急車が足りないという話があったが、外出したときに家のすぐそばで警察官と座り込んでいるおじいさんがいて、なにか事件か徘徊老人かと思ったら、直後に救急車が来たのでおそらく熱中症で倒れたのだろう。16時過ぎでも安心は出来ない。また、運転していても短時間で救急車と二回もすれ違った。一歩間違えれば死んでしまいそうな過酷な状況になってきたなと実感する。先日、交通事故に巻き込まれて救急車で運ばれたときは20分もせずに救急車がやってきたので運がよかった。

仕事の進捗

本日は定期的な整体のため午前中が潰れたので午後から仕事。本業のほうは重めの仕事がだいぶ進んだので満足。この後、予約していた車のオイル交換に行き、ついでに洗車して帰宅してライター仕事。6時間粘ってなんとか終了。本日の作業時間は8時間半程度。時給換算では昨日よりちょっと悪い程度か。7月に比べたらずいぶんとスタートダッシュが出来ているが。

本日の財政

医療費の引き落とし日。仕方ないとはいえ、結構大きな額ががっつり減っていくのでメンタル的にはあまりよろしくない。オイル交換と洗車も行ったので結構飛ぶ。その分、飯での浪費を削減。食べる量自体をもっと減らせるはずだが。

山形で大雨

実家のある山形県で大雨特別警報が発令されている。雨が降っているのは置賜で、実家のある寒河江市では特に大雨は降っていないようである。ただ、最上川の上流に降り注いでいるため、最上川全体の氾濫が心配である。実際、国交省のサイトでは実家付近も危険となっていてちょっと心配である。しかし、明日の朝になったら被害状況がはっきりしてくるだろうが、だいぶ酷いことになっていそうだ。何十年に一度一度レベルの異常気象がぽんぽん起こっているので、もはやなにが異常なのかわからなくなってきた。

DM250が販売開始

ポメラの新型機であるDM250が販売されたようだ。最近は音声入力ばかりだったが、数年前に出たばかりのころに購入したポメラDM200を引っ張りだしてこの記事を書いている。普段の書き物はDyalistというクラウドアウトライナーに依存しているためポメラをあまり使わなくなったが、やはりタッチタイピングの感触や眼が疲れない画面が心地よい。日記やちょっとしたメモはDM200を使って書いていきたい。

明日へのメモ

・メールを返して電話も1件する。
・8月8日17時オンライン会議。絶対に忘れないこと。
・引き落とし予定の口座にちゃんと金が入っているか確認
・COOP注文とふりかけの購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする