春になるとおかずが痛むから嫌ですねから考えるADHDのファイリング方法ってお話

こんばんは。くらげです。



暖かくなるとお腹が痛くなる確率が高まる

ここ数日はちゃんと暖かい晩ご飯を作っているのですが、いつの間にやら昼間に上着を着て外を歩いているだけで汗ばむ陽気を感じるようになりましたね。食中毒の危険性がぐっと上がる時期になってきたのですけど。

冬のいいところは料理を適当に鍋にそのままにしておいてもあまり傷まないことです。そのままにしておくなよ、という突っ込みもあるでしょうが、ADHDのボクは料理を作るのは好きですが「保存・保管」がまったく駄目です

保存がとてつもなく苦手

まずどういうわけか作ったものをタッパーに入れるのがしんどい。鍋から移して冷めるのを待って冷蔵庫に入れるのがとてつもなくハードルが高いんです。

更にタッパーに詰めると冷蔵庫に入れたこと自体を忘れますし、これまたなぜかタッパーに入っているものを電子レンジで温めて食えるようにするのが苦手。ほんとなぜかわからないんですけど、1から作り直した方がマシ、ってくらいには面倒くさいです。

しかも、タッパーに入れたものって「いつ」食べれば良いか結構悩みます。ボクが保存食を非常用として以外はあまり買わないのも「いつ開けたら良いか」がはっきりしないからです。そんで気がつくと賞味期限の切れたレトルトや缶詰をゴロゴロ発掘する羽目になります。

買いだめができない

ボクの家の冷蔵庫は単身用の小さい2ドアの冷蔵庫しかありません。冷凍庫はぎっしり詰めれば1週間分の弁当用冷凍食品がギリギリ入りますが、冷蔵部分は買いだめができるほどではないですね。

まぁ、そんな小さい冷蔵庫でも「何が入っているか」は把握しきれてないのでタッパーに入れたおかずが気がつくと眠っていますし、何年前の入れたかわからない冷凍ご飯が見つかったりしますよね。

勢いを失うと材料が使えない

それに一度買ってから勢いが失せた材料は行き場がなくなります。以前、寺島さんとの対談で「料理をまわす」というコツを教えて頂きましたが、回そうとしても回すものがなにがあるかわからない、以前に「使う気が起きない」という問題が発生しています!

なので、毎日1回は買い物に行き、必要最小限だけ買って、材料をすべて使い切るように食事を作り、1回で全部食べきる、というのが一番衛生的でストレスがないやり方ですね。けっこうお財布と体重計的に優しくないのですが・・・。

食費がかさんでいることから考えるADHDの食材セット活用法
こんばんわ。本日はわりかし暇だったので、あおに「小説の勉強と英語の勉強どっちをするべきか?」と聞きましたら「日常生活のお勉強ですかね?」と返...

ファイリングができない

よく考えたら、仕事でも書類を作るのは大好きですが、書類をわかりやすく保管することはまったく駄目ですね。特に共通でのファイルを整理することが壊滅的にできません。

自分の手持ちの書類は野口式ファイリングでなんとかなっていますし、PCの中のデータも「時系列+適当に検索」で目的のファイルが見つからないことはあまりないです。

これが「ファイリングしておいて」や「共有ファイルに入れておいて」となるととたんしんどくなります。「どう整理するといいのか」がわからなくて混乱するんです。自分の中の効率的なことと違うというか、人に見せるということに抵抗があるというか。

そんで、共有ファイルに入れると検索も難しくなるのでファイルをよく紛失します。わりと困るので手持ちのデータはあんまり共有したくないです。まぁ、手元に残し続けてればいいのですが、誰かいじったときにデータの競合が・・・。

そんなボクの愛機はポメラとChromeBookですが、この組み合わせだとそもそもファイル管理の概念が薄いのでとても楽です。ADHD系ブロガーにお勧めですよー。

クラウドサービスから考えるADHD向けのPCはChromebookじゃないかってお話
こんばんわ。くらげです。 あお(妻)が「おっさんの顔はトランプ並みに余白が多い」とかわけのわからないことを言っています。「顔に無駄な部...

というわけで、今日はコレくらいで。でわ。