てんかんの再発と通院地獄とお財布耐久レース!ってお話

こんばんは。くらげです。



あお、てんかん再発

妻のあおはいろいろと障害や既往歴がありますが、 てんかんもその一つです。 6〜7歳に発症して18歳くらいには治まっていたそうなのですが先日脳波を取ったらあきらかにてんかんが再発していたそうです。

ここ数ヶ月、妙に以前よりなんでもないところでコケたり倒れたりすることが多く、「精神的な不調が続いている」とか「新しい薬の副作用かなぁ」とか一時的なもんだと捉えていたのですが、 てんかんの再発 となると長期戦になりそうなのでどうしたもんかなぁと。

こんばんは。くらげです。 noteを更新しました 今週のnoteを更新しました。 くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第93回 「A...

まぁ、もう障害がありすぎてまた一つ増えたなぁ!くらいの受け止めだし、あお自体も 「まーた増えたか!」 くらいのテンションなので悲壮感とか絶望感は0なのですけどね!

発達障害とてんかん

で、あおがてんかんの本を買ったで一緒に読んでいるのですが、 発達障害者はてんかんを併発しやすい そうですね。

考えてみればどちらも脳の障害ですからそりゃそうだよね、ともなるのですが、両者の関係ははっきりとはわかっていないそうです。

また、てんかん発作の繰り返しで脳がダメージを受けて発達や知能の遅れが生じる場合もあるそうですが、因果関係の立証が難しいらしく、本当に不明なところが多すぎます。 人体の不思議ですねぇ。

いつ起きてるかわからない

まぁ、あおのてんかんはいわゆるけいれんするものではなく、 欠神発作 という瞬間的な気絶が発生するものです。

それがふとした拍子に1日2〜3回ほど起きていて、その拍子に倒れたりコケたりするんですね。

こんばんわ。くらげです。 障害者ブログとしてのアイデンティティ このブログは「障害ネタ」を日々扱っていますが、人気ページは「佐藤大輔追悼...

けいれんを起こすタイプのものならいつ起きているかわかるのですが、欠神発作の場合はまず
「いつ起きているか」すらわかりにくく 、また、予測もつかないのでこちらとしても対処方法に困るわけですよ。

薬もどうしましょうか

今はてんかんに効く薬は多いのですが、脳波を検査した病院ではあおの精神科の薬を見て 「この薬の量と種類だと精神科医に相談して」 と言われました。

で、本日精神科医に同行してきたのですが、精神科医からは 「うちはてんかんは見られないから一度大きな病院で観てもらって。薬は変られないねー」 とのことでまた別な病院を探しに行かないとだめだね!となっています。

ある意味予想通りでは有るのですが、どうしたもんだか。あちこちの病院行きまくって 財布が痛い のですよねぇ。困りましたねぇ。

当面は電車などに一人で行かせるるわけにもいかないので、外出補助的なことも行わねばなぁ、と思う次第。頑張ります。

踏ん張りましょう

さて、今日はこれくらいで。皆様、 倒れたりしたらすぐに医者に行きつつ踏ん張りましょう。
では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻