名刺管理とスケジュール管理は紙とデジタルをうまく使い分けねばというお話

こんばんは。くらげです。



名刺を整理しています

さて、年明け二日目ですが、本日は名刺の整理に追われていました。というものも、4月には転職予定でして主に営業的なことをすることと思われます。

自分のこれまで交換した名刺をうまく活用できないか、ということで一度見直してデータ化しているのですが、なかなかエッグい数字の名刺が出てきて笑うしかないですね。

昔ならもうこれで心砕けるところですが、試しにEightというアプリ(サービス)を使ってみたら登録がすごく楽…というか「なんだこれ?」ってレベルでバンバン読み込んでいくので驚くしかないです。時間で半数以上を認識した感じです。

この手のOCRによる名刺管理は5年以上前に試してみて「うまくいかねぇ」と諦めていたのですが、その間にどれだけ技術的な進歩があったのか…と驚くことしきりですね。

まだよくわかっていませんが、このサイトなのでよろしければ登録してください、よろしくお願いいたします。

紙の良さはあるのか

最近は名刺を持たない方も増えているそうですが、妻のあおが元名刺会社勤務で、たいへん良いものを作ってもらっていたのもあって私は名刺が好きです。

こんばんわ。くらげです。 台風がつらそう また台風が近づいておりますが、低気圧に弱い皆様大丈夫でしょうか。うちはまだ大丈夫です。明日から...

ただ、やはりデータの管理が面倒なので若い方を中心に「紙の名刺はいらないのでは」という声もありますが、紙切れ一枚渡すことで信頼度がめっちゃ上がるの、本当に便利なんですよねぇ。この辺の手軽さという面では今はまだ名刺にまさるものはないかと思います。

あと、紙といえばスケジュール帳を数年ぶりに購入しました。最近はなんやかんやいってもそれほど人と会う機会が多いわけではなかったのでToDoリストで予定の管理もすましていましたが、転職してアポイントメントが増えたらやはりスケジュール帳での管理が楽であろうと。

ただ、これまでのスケジュール帳は「肝心なときになくす」という問題があったので、思い切ってA4ノート型の大きなものを購入しました。これならまずなくすということはないとは思うのですが、ADHDなので油断はできません。なので、うまくグーグルカレンダーとかと連携させねばなぁと。うまいこと使い方を探していきたいですね。

こんばんわ。くらげです。 あおが非常に精神的に荒れていて色々ケアしていたら遅い時間になってしまいました。いや、いまどきの夜10時はまだ...

ただ、スケジュール帳をちょっと使ったところだと、書いたことを忘れないというか、開けばすぐにわかるんですよね。このへんの一瞬で理解できるという意味では紙がデジタルにまさる部分なんでしょうねぇ。もう少しアナログに寄ってもいいかもしれないなーと感じています。

踏ん張っていきましょう

さて、本日はこれくらいで。皆様、いいスケジュール管理方法を考えつつ踏ん張ていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻