【緩募】くらげの社会起業にむけて修行させてくれる人・団体等を募ってますってお話

こんばんは。くらげです。



note更新しました

新年第一発目の「発達障害あるある対談」を更新しました。

いつもながら有料でございますが、着実に読者やノートの購入者が増えておりまして、寺島さん共々感謝しておりおます。

二年目に突入した「発達障害あるある対談」ですが、今年も全力で書いていきますので、よろしくお願いいたします。

一年の抱負

さて、noteにも書きましたが、ボクの新年の抱負は「発達障害者のイベントハウスを作りたい」ってことですね。

発達障害のイベントハウスとはなにか、というと発達障害者が「イベント」をするスペースです。「発達障害者が集まってなにか(障害に関係のない)イベントをする場」ってイメージです。

発達障害者が集まって発達障害に関するイベントをするスペースや勉強会は増えてるのですが、「発達障害としてのベースを持ちつつ、プラスアルファのことを企画できる場」というのはあんまりないんじゃないかと。

それなら発達障害関係ないじゃない、となりますけども、「時間を守らなくていい」「途中退席自由」「情報保障がある」「刺激を減らす」とか支援がやっぱり必要になることは多いんですね。要はまぁ、「ちょっとは発達障害に気を使ったフリースペース」くらいの認識です。

こんばんわ。くらげです。 ネタ切れの恐怖 毎日ブログを書いているとネタ切れは現実的な恐怖であります。そもそもボクはアクティブな人間ではな...

ただそれだけのことなんですが、逆に言うと「そういうところすら」ないんですよね。真面目に福祉だけになっちゃうんですが、そうではなくて「起業やビジネスの勉強会」なり「飲み会」なり「悪だくみ」とかできるスペースが自分のために社会的に求められています。多分。

そのための企画書などを年始に作りたいのですが、全然進んでいませんよね!というか、どういうのを書いたらいいかわかりませんよね!

勉強させてくれるところを募集中

というわけで、社会起業家とかNPOの人とかで「なんかのイベントや企画にくらげを混ぜてもいい」という方を募集しております。

NPOや社会起業についての本は色々読んでいるのですが、実際に経験を積んだことはないので経験させてほしいのです。

また、ライター仕事のプロボノなども承っておりますので、こちらについてもお誘いいただければ幸いです。

踏ん張りましょう

では、今日はこれくらいで。皆様、今年一年を精一杯生きて踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻