ADHDにとって一番のライフハックってコンサータを飲むことじゃないかねってお話

こんばんは。くらげです。



コンサータはいいぞ

コンサータを飲んだら世界が変わった

昨日は薬をうまく使いましょう、という話を書きましたが、最近ADHDと診断された知人から「コンサータを飲み始めたら世界が変わりましたね」というメッセージが来ました。

こんばんは。くらげです。 コンサータはいいぞ コンサータを飲んだら世界が変わった 昨日は薬をうまく使いましょう、という話を書きましたが...

その方が言うには「自分は疲れやすいと思っていたけど、それは体力ではなく脳のほうが先にギブアップしているんですね」とのこと。

ADHDは脳の多動(=暴れる)ですから、それはもう脳の疲労があかんことになるわけで。例えるならHPが尽きる前にMPが0になって行動不可能になる感じですね。

それがコンサータやストラテラで多動がましになって脳の疲労に余裕が出てくるんですよねぇ。それで、その方はだいぶ1日でできることが増えたと喜んでいました。

あと、コンサータのいいところは昼の異常な眠気が消えることで、飲む前は仕事中に意識が飛ぶことが多く困っていたのでこれは本当に助かっています。

コンサータとストラテラの違い

ボクはストラテラもコンサータも飲んでいるのですが、ストラテラで全体的なMPのレベルアップで、コンサータはポーション的なもんですかね。ストラテラは毎日飲んでコンサータは必要なときに飲んでいますね。そういう使い分けが大事だと思います。

こんばんは。くらげです。 1日寝てました 本日はここのところの疲れがどっと出ていたのか、朝起きて朝飯を買ってきて食べて寝て、昼に起きて昼...

依存性の問題

精神薬全般に言えることですが、精神薬の依存性の問題はあります。ただ、ADHDにとって薬とは基本的飲み忘れるもので、依存性がめっちゃ高いはずのコンサータでも飲まないと飲みたくて仕方がなくなる、というケースはあまりないようです。

まぁ、肉体的な依存性はあるので、飲み忘れると眠くて仕方ないんですけども、これはもうそういうもんだとして付き合うしかないですねぇ。根本的な治療法やより良い薬が出来るまでは一生飲み続けそうですし。

全体として

コンサータはかなり劇薬なんですが、それでも飲むと飲まないでは自分の中のQOL(生活の質)がぜんぜん違うので、適切に付き合っていきたい次第。っか、ないと仕事にならん。死ぬ。

問題は豊かな発想力もしくは妄想力がまったくなくなるので創作のタイミングが難しいことでしょうか。こればっかりは本当に眠いときこそ発揮されますね。

踏ん張りましょう

まぁ、今日はこれくらいで。皆様、薬とは適切につきあいつつ踏ん張りましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻