障害で車が運転できないのも立派な「交通弱者」だよね!ってお話

こんばんは。くらげです。



花粉症の疑い

この季節は妙に風邪をひきやすくてかないません。先月末に発熱して寝込んだんですが、それ以降ずっと鼻風邪で鼻水が出るわタンがからむわでえらいことになってます。

こんばんは。くらげです。 台風で体調不良 また台風が近づいておりますが、くらげ家は二人とも体調不良で寝込んでいる状態です。特に僕は先週金...

風邪薬や鼻炎薬も飲んでいるのですがどうにも収まらず、妻のあお(花粉持ち)が「それ、花粉症じゃね?」とにやにやしつつ言ってくるのですよ。なぜ花粉症がある人は花粉症の疑いが生じた人に対してにやにや話しかけてくるのか長年の謎であります。

「いや、この私が花粉症になることはない」と反論したのですが実際のところ日に日に鼻水や目のかゆさが増していまして、先日「すみません、アレルギーの薬買います」とギブアップして薬を飲んだところ、タンが減って助かりました。こういうのは素直に飲んでおくものですね・・・。さらに悪化するようなら耳鼻科いきます・・・。

車がほしい

さて、先日の旅行以降ずっと考えているのが「車があると便利よなぁ」ということですねぇ。車いすでだいぶ移動のストレスが軽減された、というのは先日書きましたが、それならいっそ車があった方が楽だよねぇ、と。

とはいえ、近所の駐車場は軒並み月1万円以上ですし、車の購入費も維持費もちょっと負担できそうにない。なのでカーシェアリングを検討しているのですが、都内を走れるか!ADHD特性丸出しのやつが事故なく運転できるか!?ってところで悩んでおります。

なんとーか、精神障害や発達障害も「交通弱者」になる場合があるんですが、救済措置ってないかなー、ないですよね・・・。まぁ、うまく交通機関とタクシーを組み合わせていきましょうかねぇ。

こんばんわ。くらげです。 体調最悪 日本大荒れ 昨日から日本中で嵐の模様ですが、東京は今現在も台風並みの大荒れ状態です。 あおの...

田舎に住めない問題

まぁ、都心は公共交通機関が死ぬほど発達しているので車を運転できないくらいで死にはしないのですが、そうではないところだと本当に大変ですよね。

今回、旅行で青梅を選んだのも駅から問題なくいける障害者への補助が出るところという条件だとここくらいだったんですよね。あとは車がないと実質たどり着けないです。

車がないと生活できないところだとほんと車がないとどこにも行けないので、運転が苦手な自分はそういうところでは生活しにくいです。障害者はどういうところが住みやすいか?と考えると自分の持ち得る移動力もかかってくるよなぁ、と改めて感じました。

踏ん張っていきましょう

では、今日はこれくらいで。皆様、自分にあった交通手段を確保しつつ踏ん張っていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻