バズったツイートがwithnewsに取り上げられてヤフコメが優しい世界ってお話

こんばんは。くらげです。



withnewsに取り上げられました

さて、先日、「新元号発表のNHK中継で、菅官房長官が掲げた新元号が手話通訳のワイプに被さったことが話題になってますが感動しています」とツイートしたところ、8年以上に及ぶツイッター歴でも最大級のバズりとなりました。

こんばんは。くらげです。 本日から新しい仕事です さて、4月1日ですが、皆様、どのようなお気持ちで新年度を迎えましたでしょうか。 私は...

まぁ、ツイッター全体を見渡せば1日1~2件は数万RTのツイートは出てくるのでレアではありますがまぁありえないことではございません。っか、私のような素人の戯言が何百万回も見られることがツイッターのいいところですね。

しかしですね、だからといって朝日新聞系ネットメディアのwithnewsの記者が取材に来るって何事でしょうか。そして見事に手と毛がドアップな写真とともに記事になりました。

 今月1日に明らかになった、5月1日から使われる新元号「令和」。発表記者会見のテレビ中継に関する、耳の聞こえない男性のツイートが、「深い」と話題になっています。官房長官が持つ、新元号の書かれた額縁と、手話通訳士がかぶさるアクシデントに「感動した」との内容です。ネット上でも議論を呼んでいる出来事につい

本人は割と息をするように普通にツイートしていただけなので、ここまで社会的意義があると受け止められたことが本当に驚きですわ!まぁ、逆に言えば私がいつも発信していることが高度に社会派なのかもしれませんが…。

ヤフコメが何故か優しい世界

あと、このwithnewsの記事がヤフーニュースにも転載されました。ヤフーニュースはヤフコメが魔窟というイメージが強くて、特に障害者関係だと叩かれやすいので恐る恐る見てみたらどういうわけか好意的なコメントが多くて逆に驚きました。

今月1日に明らかになった、5月1日から使われる新元号「令和」。発表記者会見のテレビ - Yahoo!ニュース(withnews)

どうもヤフコメのポリシーが変わっていわゆる差別的なコメントが規制されるようになったこともあるのでしょうけども、なんかこう「エモい」内容だったのがよかったというか、普通に「いい話」だったんでしょうね、多分。まぁ、よくわからないことばかりが人生でおきますね。ええ。

バズることについて

まぁ、ツイッターを長くやっていると「どういうツイートがバズるか」というのはだいたいわかってきて、その「バズりやすい文法」ということを意識すると100回に1回にくらいはバズります。とはいえ、バズってどうなるか、というと「どうなる」ってことはそう多くはないのであまり役に立ちませんね。

むしろ、最近はバズることでクソリプやら変な方向に炎上したりするので、いかにバズらず影響力のある人に伝えるか、というのが大事になるかもしれませんね。

踏ん張っていきましょう

まぁ、今日はこれくらいで。皆様、ツイッターの利用は用法用量を守って踏ん張っていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻