【VALU】価値が暴騰して必敗のパターンに陥ったボクの未来はどっちだ!?ってお話

こんばんわ。くらげです。



ヒカル騒動関係なしにVALUに詰んでる

ここのところネットがヒカルのVALU事件で大騒ぎですが、VALUをやっている1万5000人中で総合PTが500位代のくらげさんは全く影響がなかったので「ふーん」レベルで済ませています。

こんばんわ。くらげです。 VALUでトラブル(?)発生 けっこう深刻にハマっているVALUですが、なかなかファンタジックな騒動が起こって...

それより、ヒカル騒動以前からVALUの価値が高くなりすぎて売買されない、というトラップにハマっているとが大問題。どうしましょうかねぇ。

詳細な自己紹介はこちからから →  サラリーマン兼ブロガー兼作家な兼業主夫(聴覚障害と発達障害あり)。VALU優待で対談記事作ってます。 1.VALUの目的 VALUに手を出したのは結婚資金を稼ぐことと障害のある方に仕事を作ることです。具体的にはこちらの記事をごらんください。 VALUでやっ...

VALUは評価経済社会?

VALUとは「個々人の価値をVALUというトークンにして売買するサービス」なのですが、ボクの実感では「寄付および寄付の領収書を売買できる市場」みたいな感じです。

こんばんわ。くらげです。 あおに取材がありました 本日は某所であおの取材があり、同行してきたらこんな時間です。眠くて頭があまり働いていま...

何か活動したい、という人に対してVAを買って「応援」して、そのVAの価値がどういうわけかVALUというサービスの中で上下するという。まぁ、投資機能付きのマイクロクラウドファインディングみたいなもんでしょうか。

このシステムは「評価経済社会」の幕開けだ、とか結構意識の高い人たちで話題になっているわけですが、ボクの場合は「結婚に関する諸経費がキツいから誰か支援してくれぇ」みたいな感じで始めたわけですよ。評価もなにもあったもんじゃない。(何故金に困っているかといえば過去記事参照)

こんばんわ。くらげです。 やっと週末ですが今週は天気が不安定すぎて色々大変でしたね。気圧の変動がかなり酷く体調管理がキツかったです。ま...



くらげさんの価値暴騰

でまぁ、ダメ元でVALUをやってみたわけですが、最初の査定は1VA=約800円で1000VA発行でした。つまり全体で80万くらいの価値だったわけです。フォロワー3000人とかだとだいたいこの程度、というところですね。(なお、価格は本来はビットコインなのですが無理矢理日本円にしてます)

さっそく上場してみたら投資家(?)がボクのこれまでの活動を見てくれたり、この先の値上がりを見込んで結構買ってくれて、VALUの価格もたちまち1VA=8000円近くまで上がりました。現在のVALUにおけるボクの価値はなんと800万円近い、ということになります。金持ちや!

しかし、VALUは株と同じでどれだけ価値があっても売買されなければボクの懐に一切影響しません。そして、VALUは高くなれば高くなるほど売れなくなります。

それで現在、売れればでかいけど全く売れる気配もないし、かといって自在に下げることも出来ず、既にVALUを持っている方もこれから下がるのか上がるのかも読めないだろうから放出に出来ないんであろう、という百日手の状態に陥っていて頭を抱えています。

必敗のパターン

他の方の取引を見ても、「ちょっと有名だったりするレベル」だと最初は1000円以下で活発に売買されて、2000~3000円前後までには簡単にいくのですが、それ以上を超えると「売買が一気にストップ→利益確定の売りが続出→価格が下がる→やる気を失いフィードアウト」という必敗のパターンに陥る人が多そうです。

まあ、これは上場したサイドの見方であって、ビットコインを買って参入している方は全く別な見方でしょうが、なんかこうシステム的に天井が低いなぁ、というのはなんとなく感じています。まぁ、ボクはADHDで「種をまいた時点で飽きてる」ってくらいに待つのが苦手、というのはあるんですけどね!

とはいえ、幸いにいくらの収益は出ておりまして、このお金は9月に行われる結婚を前提にした親同士の顔合わせの食事会に使わせていただきたく・・・。いかがでしょうか、株主のみなさま。

ただまぁ、この先、どう今の凪の時代を突破していくか、については色々企画を立てるか、根気よく取り組んでいく必要があるんだろうなぁ、と感じています。なかなか時間もアイデアもないですが。金を稼ぐのは楽ではないですね本当に。

踏ん張りましょう

まぁ、今日はこれくらいで。皆さん、失望しない程度に踏ん張りましょう。でわ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談
15151372_922612661202917_1424986504_n1 「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ! ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。 発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻(1〜10話)
第2巻(11〜20話)
第3巻(21話〜30話)
第4巻(31話〜40話)