ブログは脳内デフラグの産物ではないのかってお話

こんばんは。くらげです。



ブログ更新頻度が下がっています

2年前の11月から、丸一年ほぼ毎日ブログ更新をしておりましたが、「祝・丸一年更新!」となったとたんに 毎日更新ができなくなってしまいました。

こんばんは。くらげです。 取材中です 本日は渋谷で開催中の「超福祉展」に取材に行ってきました。 詳しいことは後ほどMedi...

もちろん、ほかの様々なタスクが積み重なったとか、NPO作るぞーとなったとか、残業が増えていたとかありましたが、まぁ、一番大きいのは 気持ちが緩んだ 、というのはありますねぇ。

こんばんは。くらげです。 NPOを作る勉強中 補助金ってもらえるの? さて、先日から「NPOを作りたい!」とか言ってますが、そもそもN...

以前は継続的になにかをするのが苦手なADHDが1年間更新するぞ!という目標がわかりやすくありましたからわかりやすかったのですが、丸1年を達成すると次の目標が立てにくい、というのがありまして。

なんかこう、 インパクトがある目標を改めて作らなきゃなぁ 、と思いつつ、ずるずると更新頻度が下がっていてそれに伴ってPVが下がって、更新する意欲がますます落ちる、という悪循環ですね。

デフラグとしてのブログ

まぁ、勢いで立ち上げたブログが更新頻度を落としつつもよく更新を続けているもんだとは我ながら感心するところですね。

最初は ブログを立ち上げてPV稼いで儲けるぞー! と夢想していましたが、数ヶ月で儲かるわけがねぇ、となりまして。まず、自分は好き勝手に書きたいわけで、なにか人の役に立つ記事をじっくり書くのは無理!ということに気づき、その後はPVが1日1000PVくらいで頭打ちになったことでブロガーとして生きる道は絶たれました。

こんばんは。くらげです。 リアルが多忙 年が明けて以降、ブログの更新頻度が大幅に下がっております。理由はまぁ現実的な生活の多忙や家族のト...

しかし、毎日更新しているとどういうわけか生活の質が向上していくわけでして、たとえば自分のにおいについて敏感になって念入りに風呂に入るようになるわ、仕事でうまくいかないポイントに気づくようになるわ、耳を活用したライフハックに取り組むようになるわ、と。

もちろん、ブログを書いてなくてもそういう変化はあったかもしれませんが、「外に向けてわかりやすく説明する」というのは自分の中で自分を分析して整理する、という働きがあります。変な話、 ブログを書くというのは自分の脳をデフラグする感覚に近いかもしれません。 (今、デフラグという言葉が通じるかはとかく)

とりあえず続けましょう

そんでまぁ、更新頻度が減ってから生活の質が落ちているか、というと一通り巡航モードに入ったのと問題が落ち着いてきたというのがあって、悪くなったともよくなったとも感じていません。

しかしまぁ、妻氏からすると 更新しないと明らかに多動性が増える 、とのことなので、やはりデフラグ的な意味でも少しでも更新していきたいですね。

まぁ、こんなデフラグのジャンクを読んでくれる皆様、本当にありがとうございます。

踏ん張りましょう

では、今日はこれくらいで。皆様、 脳内を適度にデフラグしつつ踏ん張りましょう。 では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻