自分で集中力を高められないADHDには物理的なスペースを区切るのはいいんじゃないかなってお話

こんばんは。くらげです。今回は簡単に近況報告的な。



LINE@の登録ありがとうございます

前回案内させていただいたLINE@ですが、さっそく20人も登録していただきました!ありがとうございます。こちらから登録可能です!

友だち追加

あまりうざくない程度に、かつ、無駄にならないように活用していきたいと思いますので、ご期待ください。こういう使い方をしたら?というアイデアがありましたら是非に。

You Tube編集中です

以前開始して更新すると意気込んでいてYouTubeですが、やっと機材が使えるようになり、Premiere Rushもインストールしたので撮影を再開しました。

本当は1月中には頂いた機材と支援金で動画を作りまくる予定でしたが、引っ越しその他で全然進んでませんでした。支援者の皆様、本当にすみませんでした。これからエンジンを入れていきますので、こちらもよろしくお願いいたします。

リビングはいいね

これまでは妻のあおと2Kの部屋で生活していたのですが、今回引っ越したのは3LDKの一軒家でスペース的なゆとりができました。狭いなりにそれほど不自由なく暮らしていたのですが、広い家は生活空間を目的別に分けられるのでメリハリははっきりするなぁ、と実感します。

こんばんは。くらげです。 引っ越ししました さて、前回からまたえらく間が開きましたが、その間はずっと引っ越しの荷造り・搬入・展開をしてい...

特に独立してからこっち「リビングでテレビを見る」という経験があまりなく、「まぁ人を通すスペースにすればいいかな」くらいの気持ちでしたが、実際にリビングをリビングをして使うとリラックスできますね。

で、ある程度ぼーっとテレビを見たら仕事部屋に入ってブログ書いたりなんだりをすると時間の区切りがはっきりするので作業がだいぶはかどっている気がします。なにもかのもが「ダラダラ」になりがちでかつ一度没頭すると没頭しっぱなしになるタイプのADHDには「場所を区切る」ってのは有効なのでは、という学びがありますね。

こんばんは。くらげです。 集中力が持ちません 仕事に復帰したわけですが、休みボケがひどくて集中力が持ちません。 最近は集中力と言うかだ...

まぁ、今期のNHKドラマが本気出しすぎていてどんどん時間が奪われているんですけどね…。特に「いだてん」が面白すぎて毎回身悶えてます。2020年のオリンピックに向けてのプロパガンダドラマになるんだろうなぁと距離おいてましたが畜生、というところですね、はい。

踏ん張っていきましょう

さて、今回はこれくらいで。皆様、自分のスペースを確保しつつ踏ん張っていきましょう。では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談販売中!

15151372_922612661202917_1424986504_n1
(クリックするとリンク先に飛びます)
「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

【過去の記事をお得にお買い求めいただけるようになりました!】(各500円)
第1巻 第2巻  第3巻  第4巻  第5巻
第6巻  第7巻  第8巻  第9巻